化学工学会-SCEJ

化学工学会 第72年会

講演プログラム(会場・日程別)


V会場

最終更新日時:2007-03-18 23:33:23

2006年12月2日〜24日に掲載されていた仮プログラムとは会場名が変更されていますのでご注意ください。


第2日
講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
分離プロセス −固液分離−
(9:00〜10:00) (座長 向井 康人)
9:009:20V201ロータス型ポーラス金属の液透過率の推算
(名大工) ○(正)片桐 誠之(学)古田 雅也(正)入谷 英司
permeability
porous metal
pressure drop
4-b209
9:209:40V202ニューラルネットワークを用いた圧縮・透過特性の推定―入出力パラメタの影響―
(鈴鹿高専) ○(正)岩田 政司(正)Jami Mohammed Saedi(住友化学) (正)塩尻 進
Solid-Liquid Separation
Specific Filtration Resistance
Compression Permeability Test
4-b226
9:4010:00V203凝集フミン酸溶液の定圧膜濾過過程
(山口大院理工) ○(正)中倉 英雄(山口大工) 新川 いづみ郷司 美津子
humic acid
filtration
flocculation
4-b240
(10:00〜11:00) (座長 大井 節男)
10:0010:20V204セラミックス多孔体上に形成したダイナミック膜によるフミン酸溶液のクロスフロ-限外濾過
(山口大院理工) ○(学)山下 和幸(正)中倉 英雄
porous ceramics
humic acid
crossflow ultrafiltration
4-b333
10:2010:40V2052成分系エマルションスラリーの遠心浮上沈降における分離特性
(名大工) ○(正)片桐 誠之(学)青木 梢(正)入谷 英司
centrifugation
flotation
sedimentation
4-b413
10:4011:00V206ZnOの電場下の圧密沈降過程に及ぼす操作条件の影響
(鈴鹿高専) ○(正)Jami Mohammed SaediFoo Ming Sheng(学)佐藤 元洋(正)岩田 政司
Solid-Liquid Separation
Electroforced Sedimentation
Current Density
4-b482
(11:00〜12:00) (座長 中倉 英雄)
11:0011:20V207電場と超音波によるナノ粒子濾過ケーク層の構造制御
(名大工) ○(正)向井 康人(学)篠田 成正(正)入谷 英司
ultrafiltration
electric field
ultrasonic
4-b493
11:2011:40V208粘土フロックの界面沈降における流路形成とその効果
(農工研) ○(正)大井 節男(茨大農) 中石 克也祖父江 亮介(農工研) 樽屋 啓之
clay-flock
sedimentation
channeling
4-b511
11:4012:00V209振とう式凍結濃縮法による溶液の濃縮分離特性
(名大工) ○(正)片桐 誠之(学)柳 景旻(正)入谷 英司
freeze concentration
shaking
separation
4-b212
分離プロセス −乾燥−
(13:00〜13:20) (司会 三浦 宏一)
13:0013:20V213二種の溶媒を含むL-アルギニン結晶の真空乾燥における乾燥速度と母液組成の関係
(富山大工) (正)吉田 正道○小峰 雅子(アステラス製薬) (正)向井 浩二
vacuum drying
L-arginine
multicomponent
4-h567
(13:20〜14:20) (座長 向井 浩二)
13:2013:40V214プロトンNMR法の食品工学への応用 スルメイカ複合水分種のキャラクタリゼーション
(北見工大) ○(学)柴山 由宇松田 弘喜(正)三浦 宏一(道工技セ) (正)小西 靖之(アドテック) (正)小林 正義
water species
proton NMR analysis
food drying
4-h676
13:4014:00V215食品乾燥工学における新しい視点-多機能水分種の非線形解析-
(北見工大) ○(正)三浦 宏一松田 弘喜(学)柴山 由宇(道工技セ) (正)小西 靖之(アドテック) (正)小林 正義
water species
NMR relaxation
nonlinear property
4-h673
14:0014:20V216水産物乾燥工程中の複合水分種の分布形成制御と細菌増殖特性
(道工技セ) ○(正)小西 靖之(アドテック) (正)小林 正義(北大院水) 川合 祐史(北見工大) (正)三浦 宏一松田 弘喜
water species
bacterial growth
Food Drying
4-h776

第3日
講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
分離プロセス −抽出−
(9:40〜10:40) (座長 はばき 広顕)
9:4010:00V303低沸点溶媒によるリン酸の抽出挙動
(関西大工) ○鶴田 裕和蔵端 洋志(正)村山 憲弘(正)芝田 隼次(日本リファイン) 小田 昭昌前田 正吾
Solvent extraction
Phosphoric acid
Extraction process
4-e33
10:0010:20V304マイクロリアクターを用いた硝酸銀水溶液によるDHA-Etの抽出
(岡山大院環) ○(学)清家 雄(正)神尾 英治(正)小野 努(正)吉澤 秀和
microreactor
solvent extraction
DHA-Et
4-f388
10:2010:40V305乳酸の抽出発酵へのイオン液体含浸液膜の応用
(同志社大工) ○(学)青木 一史(正)松本 道明(正)近藤 和生
Supported membrane
Ionic liquid
Lactic acid
4-f314
(10:40〜12:00) (座長 松本 道明)
10:4011:00V306水熱法によるクロレラからの有価成分回収
(熊大工) ○北田 貴和(熊大院自) (正)佐々木 満(正)後藤 元信(クロレラ工業) 中嶋 裕也長谷川 節隈本 正一郎
Extraction
Hydrothermal
Chlorella vulgaris
4-f645
11:0011:20V307抽出法を用いたバイオエタノールの分離・濃縮プロセス
(東工大理工) ○(正)はばき 広顕(正)川崎 順二郎
bioethanol
separation
extraction
4-f659
11:2011:40V308油水向流型液々抽出装置の開発
(東工大資源研) ○(学)岡田 豊(正)竹下 健二
centrifuge extractor
counter-current flow
Taylor vortex
4-f711
11:4012:00V309超音波照射によるリグニン精製法の効率化
(三重大院生物資源/SORST JST) ○(正)三亀 啓吾(正)舩岡 正光
Lignin
phase-separation system
ultrasonication
4-j665
分離プロセス −ハイドレート−
(13:00〜14:00) (座長 大垣 一成)
13:0013:20V313ハイドレートによる塩水の濃縮操作の検討
(兵庫県大院工) ○桂 陽子(正)朝熊 裕介(正)前田 光治(正)福井 啓介
Hydrate
Sea Water
concentration
4-i14
13:2013:40V314THFハイドレートを用いた新規な混合ガス分離法
(東大院新領域) ○(学)林 祥子(産総研) (正)山崎 章弘(正)多島 秀男(正)小笠原 啓一(正)清野 文雄(東大院新領域) (正)柳沢 幸雄
hydrate
THF
separation
4-i334
13:4014:00V315ガスハイドレート生成分解によるHFC-134a-窒素混合ガス分離法の連続化に関する検討
(筑波大院) ○(学)永田 徹阿部 豊(産総研) (正)多島 秀男(正)山崎 章弘(正)清野 文雄
hydrate
separation
static mixer
4-i795

講演プログラム
化学工学会 第72年会

(C) 2007 (社)化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2007-03-18 23:33:23
For more information contact 化学工学会関西支部 第72年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-72awww2.scej.org
This page was generated by easp 2.22; proghtml 2.20b (C)1999-2006 kawase