化学工学会-SCEJ

化学工学会 第72年会

講演プログラム(会場・日程別)


P会場

最終更新日時:2007-03-18 23:33:23

2006年12月2日〜24日に掲載されていた仮プログラムとは会場名が変更されていますのでご注意ください。


第1日
講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
環境 −金属のリサイクル技術−
(9:20〜10:40) (座長 宍戸 昌広)
9:209:40P102固体還元剤を用いる廃石膏からの硫化カルシウムの作成
(名大工) ○(部)三原 直人征矢 勝秀(正)窪田 光宏(正)松田 仁樹
Waste gypsum
Reductive decomposition
Calcium sulfide
13-e292
9:4010:00P103H2Sを用いためっき廃液中Cu,Zn,Niの硫化速度特性
(名大工) ○(学)徳田 宙瑛(学)近藤 秀幸(正)窪田 光宏(正)松田 仁樹(三進製作所) (正)福田 正柳下 幸一
Hydrogen sulfide
Metal sulfide
Reaction kinetics
13-e395
10:0010:20P104減圧下による固体残渣中の多成分重金属の塩化揮発分離
(名大工) ○(学)西井 智広(新東工業) (正)中山 勝也(名大工) (学)酒井 啓介(正)窪田 光宏(正)松田 仁樹(新東工業) 高田 満
Heavy metal
Selective separation
Reduced pressure
13-e213
10:2010:40P105超硬合金中レアメタルの塩化揮発に及ぼす添加剤の影響
(秋田高専) ○(正)野中 利瀬弘(秋田大工資) (正)菅原 勝康
Rare metal
Recovery
Carbochlorination
13-e512
(10:40〜12:00) (座長 窪田 光宏)
10:4011:00P106研磨粉からのインジウムの塩化揮発挙動
(秋田大工資) ○(学)高橋 秀明(正)菅原 勝康(秋田高専) (正)野中 利瀬弘
Indium
Recovery
Chlorination
13-e505
11:0011:20P107クエン酸を用いた都市ゴミ焼却残渣からの金属の分離・回収
(佐賀大理工) ○(正)井上 勝利藤田 隆嗣(正)川喜田 英孝(正)大渡 啓介(正)原田 浩幸
都市ゴミ焼却残渣
重金属
クエン酸
13-e106
11:2011:40P108使用済み液晶パネルからの有価金属の回収
(佐賀大理工) ○(学)西浦 正紘(正)井上 勝利(正)川喜田 英孝(正)大渡 啓介(正)原田 浩幸(島田商会) 島田 忠孝
使用済み液晶パネル
インジウム
回収
13-e205
11:4012:00P109木質廃棄物による金属含有廃液からの金属成分回収
(山形大工) ○(正)大竹 哲也(正)宍戸 昌広
metal recovery
waste wood
waste fluid
13-e138
環境 −分離・回収プロセスの開発−
(13:00〜14:20) (座長 大門 裕之)
13:0013:20P113酸による石灰質の可溶化を用いた貝類廃棄物処理・再資源化プロセスの開発
(東大院新領域) ○(学)久慈 祐介(正)飯塚 淳(鹿島建設) 北島 洋二越川 義功(産総研) (正)山崎 章弘(東大院新領域) (正)柳沢 幸雄
shell
waste
recycle
13-e633
13:2013:40P114スルフィド系ジアミド抽出剤を用いた貴金属類の高速分離プロセスの開発
(東工大資源研) ○(正)竹下 健二太田 健一朗(産総研) (正)田中 幹也成田 弘一
precious metal
sulphide
metal recycle
13-e718
13:4014:00P115(講演中止)

10024
14:0014:20P116吸収型膜蒸留法によるアンモニア含有廃水からのアンモニアの回収と資源化
(東大生研) ○(正)佐藤 伸明(正)望月 和博野村 剛志(正)迫田 章義
ammonia recovery
membrane distillation
wastewater treatment
13-e375
(14:20〜15:40) (座長 山本 秀樹)
14:2014:40P117廃ガラスによる中和を利用した廃PVCの高効率エネルギー変換〜中和反応器プロセス設計〜
(東農工大院BASE) ○(学)本谷 昭博成 昊鎮(群大工) (正)野田 玲治(東農工大院共生科学技研究部) (正)堀尾 正靱
waste PVC recycling
waste glass
chlorine neutralization
13-e794
14:4015:00P118固気流動による廃プラ連続比重分別装置の開発
(神戸製鋼機械研) ○菊池 直樹中尾 昇村上 裕
fluidized bed
shredder dust
dry gravity separation
13-e835
15:0015:20P119もみ殻からのフルフラールの製造におけるメンブレンリアクターの利用
(東大生研) ○(正)望月 和博(正)迫田 章義
biomass refinery
membrane reactor
furfural
13-e745
15:2015:40P120木質系バイオマスからの生分解性断熱材の合成と物性評価
(金沢大院) ○(学)大窪 栄(金沢大) (正)林 良茂(正)川西 琢也
biomass
wood waste
heat insulator
13-e507
(15:40〜17:00) (座長 望月 和博)
15:4016:00P121竹リグノセルロース系分子の精密変換・分離
(三重大院生物資源) ○(学)任 浩(正)舩岡 正光
phase-separation system
bamboo
lignocellulosics
13-e661
16:0016:20P122オイルパームEFBの分子機能変換と資源特性
(三重大院生物資源) ○(学)科野 孝典(正)舩岡 正光(九工大院) (正)白井 義人(UPM) (正)Mohd Ali Hassan
Oil Palm
EFB
Lignin
13-e743
16:2016:40P123液体飼料化に向けた水熱反応による有機性循環資源の分解挙動
(豊橋技大) ○(学)多田 遊(正)熱田 洋一(正)大門 裕之(正)藤江 幸一
hydrothermal reaction
liquid feed
organic resource
13-e626
16:4017:00P124食品廃棄物に含まれる生理活性物質の溶解度パラメータによる分離性評価
(関西大工) ○(正)山本 秀樹隈村 大誠竹内 扶美子藤井 槙子芝田 隼次
solubility parameter
polyphenol
food wastes
13-i79

第2日
講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
環境 −エネルギーと再資源化−
(9:00〜10:00) (座長 後藤 元信)
9:009:20P201亜臨界水処理によるオカラの資源化
(阪府大院工) (学)仲井 康二○(正)吉田 弘之
subcritical water
okara
zero emission
13-a752
9:209:40P202亜臨界水処理によるオカラの加水分解反応動力学
(阪府大院工) ○(学)仲井 康二(正)吉田 弘之(正)中村 秀美
subcritical water
okara
kinetics
13-a758
9:4010:00P203加圧高温処理による木質系廃棄物の再資源化
(大分大工) ○(学)井上 貴公平岡 敦(正)國分 修三(正)通阪 栄一(正)平田 誠(大分大) (正)羽野 忠
combined treatment of high pressure and heat
waste wood
recycled board
13-e827
(10:00〜11:00) (座長 平田 誠)
10:0010:20P204亜臨界水処理によるボタンウキクサの資源・エネルギー化
(阪府大院工) ○(正)黒木 征一朗(正)吉田 弘之
sub-critical water
waste treatment
water plants
13-a793
10:2010:40P205繊維強化プラスチックの亜臨界処理による原料成分の回収
(熊大工) ○桑田 理江吉田 暁弘(熊大院自) (学)岩谷 智子(熊大工) (正)佐々木 満(熊大院自) (正)後藤 元信(日立化成工業) 柴田 勝司
Fiber Reinforced Plastic(FRP)
Recycling
Sub-critical
13-e613
10:4011:00P206水熱反応を用いたポリ乳酸ケミカルリサイクルにおけるLCI評価
(豊橋技大) ○(学)新保 達雄(正)熱田 洋一(正)大門 裕之(正)藤江 幸一
poly lactic acid
chemical recycle
life cycle inventory
13-e612
(11:00〜12:00) (座長 藤江 幸一)
11:0011:20P207ポリ乳酸カップのケミカルリサイクルと事業性研究
(九工大院生体工) ○(正)白井 義人(正)脇坂 港(共)附木 貴行永田 浩一(武蔵野化学) 谷口 正明三浦 重信(近畿大分工研) (共)西田 治男
PLA
Chemical Recycle
Biomass Plastic
13-e361
11:2011:40P208Comparative Study of Biodiesel Production by Alkaline Transesterification from Low-valued Feed
(TIT) ○(学)Sinthupinyo Patima(正)Ryuichi Egashira
biodiesel yield
feed oil comparison
pretreatment
13-i501
11:4012:00P209バイオディーゼル燃料合成のための固体塩基触媒の開発研究
(愛媛大農) ○(正)川嶋 文人(学)松原 洸本田 克久
biodiesel fuel
heterogeneous
base catalysis
13-e36

第3日
講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
環境 −フッ素の分離回収とコンポスト化−
(9:00〜10:40) (座長 窪田 光宏・鈴木 憲司)
9:009:20P301蒸留法によるフッ素含有廃酸のリサイクルに関する研究-1
(森田化学) ○(正)百田 邦堯厳 瓊
フッ酸
減圧蒸留
フッ素リサイクル
13-e3
9:209:40P302蒸留法によるフッ素含有廃酸のリサイクルに関する研究-2
(森田化学) ○(正)百田 邦堯厳 瓊
フッ酸
減圧蒸留
フッ素リサイクル
13-e4
9:4010:00P303気液平衡関係に及ぼす塩効果を利用したフッ酸-硝酸系混酸廃液からのフッ酸の分離
(関西大工) ○(正)山本 秀樹米田 裕司大野 友裕平野 正人
acid wastes
salt effect
distillation
13-e78
10:0010:20P304低濃度フッ素含有廃液からの氷晶石の回収
(森田化学工業) ○(正)福山 佳伸(正)百田 邦堯
waste Hydrofluoric acid
Cryolite
Recycle
13-e75
10:2010:40P305フロンの乾式再資源化技術の基礎研究(II)
(名工大) ○(正)安井 晋示河本 将司堀内 一真
fron
dry-fixation
reconverted resources
13-e104
(10:40〜12:00) (座長 川西 琢也)
10:4011:00P306好熱性微生物によるコンポスト化過程のアンモニア臭低減効果
(矢崎総業) ○(正)多々良 和佳(静大工) (正)中崎 清彦(学)加藤 聡一郎
Composting
Ammonia
microorganism
13-e71
11:0011:20P307家庭用新型生ゴミ処理機の試作と性能評価
(静大工) ○(学)青山 尚樹(正)松田 智(静大技術部) 磯貝 章
garbage treatment
microbial decomposition
domestic uses
13-e296
11:2011:40P308回分式と半回分式高温コンポスト化における有機物分解過程の比較
(静大工) (正)中崎 清彦○(学)出本 吉人
composting
fed-batch operation
microorganism
13-e237
11:4012:00P309油分の種類がコンポスト化過程における微生物叢遷移に与える影響
(静大工) (正)中崎 清彦○佐々木 雅浩(学)加藤 聡一郎
compost
oils
microorganism
13-e344
環境 −ガス状物質の分離とリサイクル−
(13:00〜14:00) (座長 山口 哲正)
13:0013:20P313廃貝がらを用いた新しいアルカリ反応材による乾式フロン12分解
(名大院工) ○(学)川本 賀基(名大エコトピア) (正)平林 大介(正)鈴木 憲司(中部電力) (正)竹内 章浩稲垣 秀樹渡邉 澂雄
shell wastes
chlorofluorocarbon compounds
solid reactant
13-e809
13:2013:40P314Mg含有量の異なる石灰系反応材を用いた乾式フロン12分解
(名大工) ○(学)小椋 淳平(名大エコトピア) (正)平林 大介(正)鈴木 憲司(中部電力) (正)竹内 章浩稲垣 秀樹渡邉 澂雄
chlorofluorocarbon compounds
CaO-based reactant
dry decomposition
13-i812
13:4014:00P315Investigation on Reactions of C12A7 with SO2 at Low and Moderate Temperatures
(Kogakuin U.) ○Chen Qun(正)Sadakata Masayoshi(正)Uchida MasakiYoshida KazumasaYamamoto Hidetoshi
Flue Gas Desulphurization
C12A7
O- Anion
13-i825
(14:00〜15:20) (座長 平林 大介)
14:0014:20P316金属酸化物触媒の水銀酸化特性
(電中研) ○(正)山口 哲正(正)秋保 広幸(正)伊藤 茂男
Mercury
Oxidation
Catalyst
13-i238
14:2014:40P317Fe3+水溶液のスクラバーを用いた燃焼排ガス中の水銀除去
(電中研) ○(正)秋保 広幸(正)山口 哲正(正)伊藤 茂男
Mercury
Combustion flue gas
scrubber
13-i114
14:4015:00P318ナノ粒子中化学成分の簡易・迅速計測方法の開発
(電中研) ○(正)田中 伸幸津崎 昌東
nano-particle
diesel exhaust
environmental risk
13-i302
15:0015:20P319Affect of humic substance on the partition of PAHs in water environment
(金沢大院) ○(学)Van Anh Dieu(金沢大) 唐 寧早川 和一(正)林 良茂(正)川西 琢也
PAHs
Partition
humic substance
13-i211

講演プログラム
化学工学会 第72年会

(C) 2007 (社)化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2007-03-18 23:33:23
For more information contact 化学工学会関西支部 第72年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-72awww2.scej.org
This page was generated by easp 2.22; proghtml 2.20b (C)1999-2006 kawase