化学工学会-SCEJ

化学工学会 第72年会

講演プログラム(セッション別)


環境 −分離・回収プロセスの開発−

P113-P124

最終更新日時:2007-03-18 23:33:23

2006年12月2日〜24日に掲載されていた仮プログラムとは会場名が変更されていますのでご注意ください。

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
P会場 第1日
(13:00〜14:20) (座長 大門 裕之)
13:0013:20P113酸による石灰質の可溶化を用いた貝類廃棄物処理・再資源化プロセスの開発
(東大院新領域) ○(学)久慈 祐介(正)飯塚 淳(鹿島建設) 北島 洋二越川 義功(産総研) (正)山崎 章弘(東大院新領域) (正)柳沢 幸雄
shell
waste
recycle
13-e633
13:2013:40P114スルフィド系ジアミド抽出剤を用いた貴金属類の高速分離プロセスの開発
(東工大資源研) ○(正)竹下 健二太田 健一朗(産総研) (正)田中 幹也成田 弘一
precious metal
sulphide
metal recycle
13-e718
13:4014:00P115(講演中止)

10024
14:0014:20P116吸収型膜蒸留法によるアンモニア含有廃水からのアンモニアの回収と資源化
(東大生研) ○(正)佐藤 伸明(正)望月 和博野村 剛志(正)迫田 章義
ammonia recovery
membrane distillation
wastewater treatment
13-e375
(14:20〜15:40) (座長 山本 秀樹)
14:2014:40P117廃ガラスによる中和を利用した廃PVCの高効率エネルギー変換〜中和反応器プロセス設計〜
(東農工大院BASE) ○(学)本谷 昭博成 昊鎮(群大工) (正)野田 玲治(東農工大院共生科学技研究部) (正)堀尾 正靱
waste PVC recycling
waste glass
chlorine neutralization
13-e794
14:4015:00P118固気流動による廃プラ連続比重分別装置の開発
(神戸製鋼機械研) ○菊池 直樹中尾 昇村上 裕
fluidized bed
shredder dust
dry gravity separation
13-e835
15:0015:20P119もみ殻からのフルフラールの製造におけるメンブレンリアクターの利用
(東大生研) ○(正)望月 和博(正)迫田 章義
biomass refinery
membrane reactor
furfural
13-e745
15:2015:40P120木質系バイオマスからの生分解性断熱材の合成と物性評価
(金沢大院) ○(学)大窪 栄(金沢大) (正)林 良茂(正)川西 琢也
biomass
wood waste
heat insulator
13-e507
(15:40〜17:00) (座長 望月 和博)
15:4016:00P121竹リグノセルロース系分子の精密変換・分離
(三重大院生物資源) ○(学)任 浩(正)舩岡 正光
phase-separation system
bamboo
lignocellulosics
13-e661
16:0016:20P122オイルパームEFBの分子機能変換と資源特性
(三重大院生物資源) ○(学)科野 孝典(正)舩岡 正光(九工大院) (正)白井 義人(UPM) (正)Mohd Ali Hassan
Oil Palm
EFB
Lignin
13-e743
16:2016:40P123液体飼料化に向けた水熱反応による有機性循環資源の分解挙動
(豊橋技大) ○(学)多田 遊(正)熱田 洋一(正)大門 裕之(正)藤江 幸一
hydrothermal reaction
liquid feed
organic resource
13-e626
16:4017:00P124食品廃棄物に含まれる生理活性物質の溶解度パラメータによる分離性評価
(関西大工) ○(正)山本 秀樹隈村 大誠竹内 扶美子藤井 槙子芝田 隼次
solubility parameter
polyphenol
food wastes
13-i79

講演プログラム
化学工学会 第72年会

(C) 2007 (社)化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2007-03-18 23:33:23
For more information contact 化学工学会関西支部 第72年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-72awww2.scej.org
This page was generated by easp 2.22; proghtml 2.20b (C)1999-2006 kawase