化学工学会-SCEJ

化学工学会 第72年会

講演プログラム(会場・日程別)


I会場

最終更新日時:2007-03-18 23:33:23

2006年12月2日〜24日に掲載されていた仮プログラムとは会場名が変更されていますのでご注意ください。


第1日
講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
バイオ −食料・食品−
(10:00〜11:00) (座長 吉井 英文)
10:0010:20I104レーダーチャートを用いたお茶飲料の抗酸化性評価
(神戸女学院大) ○(正)寺嶋 正明外山 篤美松村 知穂村井 俊子(正)椎葉 昌美
anitioxidant
tea
hydroxy radical
7-h44
10:2010:40I105おからフリーの豆腐様食品の製造
(金沢大自然科) ○(学)黒住 明大(学)熊田 賢太郎(金沢大教育) 寺沢 なお子(金沢大自然科) (正)小林 史尚(正)中村 嘉利
steam explosion
soybean
functional food
7-h267
10:4011:00I106イオン半導体による抗酸化能の食品加工工程への応用
(都立産業技術高専・品川) ○(正)田村 健治
Ionic Semiconductor
Solvated electron type species
Environment conformity type device
7-h286
(11:00〜12:00) (座長 中西 一弘)
11:0011:20I107修飾シクロデキストリンによるフレーバーの包接と徐放特性
(鳥取大工) ○(正)古田 武白 鮮和Neoh Tze Loon(正)吉井 英文
cyclodextrin
flavor
release
7-h310
11:2011:40I108d-リモネン噴霧乾燥粉末の圧力測定手法を用いた酸化安定性評価
(鳥取大院工) (学)篤永 晃次郎(鳥取大工) ○(正)吉井 英文(正)古田 武
d-limonene
powder
oxidation
7-h451
11:4012:00I109脂溶性・水溶性抗酸化剤共存下でのβ-カロテンの酸化モデル
(東北大工) ○(学)村上 理彦(正)則常 雅彦(正)北川 尚美(正)米本 年邦
β-Carotene
Antioxidant
Kinetic model
7-h385
(13:00〜14:00) (座長 米本 年邦)
13:0013:20I113インフュージョン殺菌の加熱特性
(森永乳業) ○尾辻 淳一(正)川田 次郎(正)設楽 英夫
sterilization
steam infusion
time-temperature profile
7-h441
13:2013:40I114W/Oエマルション作製用非対称貫通孔型マイクロチャネルの開発およびその乳化特性
(食総研) ○(学)村山 庸一(正)小林 功(筑波大院生環/食総研) (正)黒岩 崇(食総研) (正)中嶋 光敏
asymmetric straight-through microchannel
lecithin
water-in-oil emulsions
7-h762
13:4014:00I115糖-高分子複合アモルファスマトリクスにおける分子間相互作用と物理的安定性
(岡山大工) ○(正)今村 維克浅野 容子大山 健一(学)丸山 佳伸(正)崎山 高明(正)今中 洋行(正)中西 一弘
amorphous sugar
polymer additive
physical stability
7-h779
バイオ
(14:00〜15:00) (座長 小森喜久夫)
14:0014:20I116マウス由来eugenol受容体の酵母における発現
(東農工大工) ○中村 智子(正)養王田 正文
olfactory receptor
RTP
yeast
7-i151
14:2014:40I117水/オクタノール2相系振動現象における容器素材および形状の影響
(早大理工) ○(学)小川 武人(島根大生物資源) (正)青柳 里果(早大理工) (正)小堀 深(正)酒井 清孝
Electrical oscillation
Octanol
Sodium dodecyl sulfate
7-i582
14:4015:00I118固定化ポリペプチドの飛行時間型二次イオン質量分析法による評価
(島根大生物資源) ○(正)青柳 里果岡田 慶悟
TOF-SIMS
biomolecule
biodevice
7-i616
(15:00〜16:00) (座長 青柳 里果)
15:0015:20I119非水系酵素触媒反応による糖鎖合成と多糖基材の表面修飾
(九大院生資環) ○(学)江草 静香(九大農) 江嵜 慶(九大院生資環) (学)横田 慎吾(九大院農) (正)北岡 卓也割石 博之(九大院工) (正)後藤 雅宏
enzyme-surfactant complex
nonaqueous biocatalysis
biomaterial
7-i646
15:2015:40I120機能性タンパク質を表面に提示したバキュロウイルスの作製
(神戸大院自) ○(学)高田 新也(神戸大工) (正)山地 秀樹(神戸大院自) (正)福田 秀樹
baculovirus
insect cell
surface display
7-i699
15:4016:00I121リフォールディング過程におけるジアルキルイミダゾリウム塩の収率向上効果
(東大工) ○(学)山本 悦司(正)山口 哲志(正)長棟 輝行
refolding
aggregation suppressor
N'-Alkyl N-methylimidazolium chloride
7-i777
(16:00〜17:00) (座長 山地 秀樹)
16:0016:20I122ポジティブスタート生体外選択法を用いた材料界面インターフェース抗体の作製
(東北大院工) ○(正)梅津 光央服部 峰充中西 猛(東北大多元研) (正)阿尻 雅文(東北大院工) 熊谷 泉
Antibody
Combinatorial method
Nanobiotechnology
7-i783
16:2016:40I123ナイロンモノフィラメント上に接着させたマウス繊維芽細胞3T3L1の形状
(東理大工/JAMSTEC) ○(学)永原 朋幸(JAMSTEC) (正)小西 聡史三輪 哲也(東理大工) (正)庄野 厚
fibroblast
adhesion
filament
7-i171
16:4017:00I124ナノ構造を制御した多糖分子配向膜における動物肝細胞の培養特性
(九大院生資環) ○(学)横田 慎吾(学)江草 静香(九大農) 江嵜 慶(九大院農) (正)北岡 卓也割石 博之(京大生存研) 杉山 淳司
cellulosic polysaccharides
surface morphology
biomaterial
7-i664

第2日
講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
バイオ
(9:00〜10:00) (座長 井嶋 博之)
9:009:20I201光触媒リソグラフィー法を利用した異数細胞パターンの構築と評価
(東大生研) ○名田 順小森 喜久夫立間 徹(東大医) (正)酒井 康行
photocatalytic lithography
cell-based biochip
liver cells
7-i516
9:209:40I202蛍光色素修飾コラーゲン膜上に固定化された細胞の機能評価
(東大生研) ○小森 喜久夫名田 順立間 徹(東大医) (正)酒井 康行
Collagen
Fluorescein isothiocyanate
Cell-based biochip
7-i524
9:4010:00I203Avidin-Biotin結合を用いた微小組織迅速形成
(東大生研) ○(学)松尾 朋樹(正)小島 伸彦(東大疾患生命工学セ) (正)酒井 康行
Avidin-Biotin Binding System
spheroid
micro-tissues
7-i136
(10:00〜11:00) (座長 塩見 尚史)
10:0010:20I204単一細胞操作と細胞瞬間接着による微小組織の再構築
(東大生研) ○(学)三浦 健(正)小島 伸彦(学)陣 偉雄(正)鈴木 宏明(学)木村 啓志(正)山本 貴富喜(正)藤井 輝夫(正)竹内 昌治(東大疾患生命工学セ) (正)酒井 康行
Avidin-Biotin Binding System
Optical tweezers
Bottom-up tissue engineering
7-i222
バイオ −メディカル−
10:2010:40I205酪酸ナトリウムによるES細胞から肝細胞への分化誘導
(九大) ○(学)井上 潤(学)松本 欣也(正)水本 博(北九大) (正)中澤 浩二(九大) (正)井嶋 博之(正)船津 和守(正)梶原 稔尚
embryonic stem cell
sodium butyrate
hepatic differentiation
7-e467
10:4011:00I206中空糸/オルガノイド培養によるES細胞から肝細胞への分化誘導技術の開発
(九大) ○(学)野田 康一(学)青木 健太朗(正)水本 博(北九大) (正)中澤 浩二(九大) (正)井嶋 博之(正)船津 和守(正)梶原 稔尚
artificial liver
embryonic stem cell
hepatic differntiation
7-e459
(11:00〜12:00) (座長 上田 宏)
11:0011:20I207初代ラット肝細胞の薬物代謝酵素活性に及ぼす培養環境の影響
(九大院工) ○(学)掛谷 泰雄(学)松尾 健(正)境 慎司(正)井嶋 博之(正)川上 幸衛
Hepatocyte
Drug metabolism
Clearance
7-e526
11:2011:40I208高酸素透過性材料の表面改質によるラット初代肝細胞の高機能安定培養
(東大) ○(学)西川 昌輝小島 伸彦山本 貴富喜藤井 輝夫(正)酒井 康行
Primary rat hepatocytes
poly-dimethylsiloxane (PDMS)
surface modification
7-e370
11:4012:00I209細胞外マトリックスを用いたマイクロパターン細胞共培養システム
(筑波大) ○(学)高橋 晋太郎稲葉 里奈鈴木 博章(正)福田 淳二
micropatterned cell co-culture
extracellular matrix
hepatocyte
7-e554

第3日
講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
バイオ −メディカル−
(9:00〜10:00) (座長 福田 淳二)
9:009:20I301磁性微粒子を用いた遺伝子導入3次元組織の構築
(名大院工) ○川澄 珠世伊野 浩介清水 一憲(九大院工) (正)井藤 彰(名大院工) (正)本多 裕之
tissue engineering
gene transfection
3D structure
7-e259
9:209:40I302フェノール基含有アルギン酸細胞包括マイクロカプセルの開発
(九大院工) ○(正)境 慎司(正)川上 幸衛
alginate
peroxidase
microcapsule
7-e160
9:4010:00I303高分子担体を用いた付着性細胞の支持培養
(阪府大工・化工) (学)國枝 弘史○(正)安田 昌弘(日大医) 相澤 信(阪府大工・化工) (正)関 実
acrylic polymer particle
adhesive cell
three demensional cell culture
7-e252
(10:00〜11:00) (座長 安田 昌弘)
10:0010:20I304Novel in-situ hybrid hydrogels of hyaluronic acid, cellulose derivatives, and dextran to prevent peritoneal adhesions
(MIT工) ○(正)伊藤 大知Yoe YoonB. Christopher HighlyBellas Evangelia(MGH) P. Fraser Iain(MIT工) Langer Robert(MGH) (正)S. Kohane Daniel
postoperative peritoneal adhesion
hydrogel
hyaluronic acid
7-e366
10:2010:40I305組織ターゲティング機能を有する二酸化チタンナノ粒子によるがん細胞障害
(金沢大院自) ○(学)柴田 直範笹井 良祐(金沢大自然計測応セ) 高木 圭子(阪大産研) 黒田 俊一(金沢大院自) (正)荻野 千秋(金沢大自然計測応セ) (正)清水 宣明
Titanium dioxide
Ultrasound
cancer
7-e522
10:4011:00I306大腸癌担癌マウスに投与したESA固定化Span80ベシクルの腫瘍蓄積効果
(愛媛大院理工) ○(学)重川 庸介(愛媛大総研支援) 藤原 隆増田 晴造(愛媛大院医) 宮崎 龍彦(愛媛大総研支援) 秋山 浩一(愛媛大農) 菅原 卓也(愛媛大院医) 能勢 眞人(愛媛大院理工) (正)加藤 敬一
Span80
vesicle
extravasation
7-e510
(11:00〜12:00) (座長 加藤 敬一)
11:0011:20I307毒性アミロイドオリゴマー検出に向けた分子シャペロンの工学的利用
(JSTさきがけ/理研) ○(正)迫野 昌文(理研) 座古 保(東大院工) (正)上田 宏(東農工大) (正)養王田 正文(理研) 前田 瑞夫
amyloid
molecular chaperone
soluble oligomer
7-e73
11:2011:40I308インスリンを封入した経口用シリカ製剤の開発
(大分大工) ○(正)通阪 栄一(正)中島 佑子(就実大薬) 小野 浩重(大分大工) (正)平田 誠(大分大) (正)羽野 忠(九大院工) (正)神谷 典穂(正)後藤 雅宏
Drug delivery
insulin
emulsion
7-e826
11:4012:00I309分子インプリントポリマーのゲート効果を利用したグルコースセンサの研究
(芝浦工大) ○(学)成松 明哲(学)関根 真一(正)吉見 靖男(早大理工) (正)服部 浩二(正)酒井 清孝
Molecular imprinting
Gate effect
Glucose sensor
7-e720
(13:00〜14:00) (座長 吉見 靖男)
13:0013:20I313生体高分子認識ゲート膜を用いた新規浸透圧型バイオセンサーの開発
(東大工) ○(学)黒木 秀記(正)伊藤 大知(正)山口 猛央
biosensor
biomacromolecule-recognition gating membrane
osmotic pressure
7-e357
13:2013:40I314細胞治療用細胞生産のための細胞形態の情報解析
(名大院工) ○山本 若菜(正)加藤 竜司(名大院医) 蛯沢 克己(東大医科研) 各務 秀明(名大院医) 上田 実(名大院工) (正)本多 裕之
image analysis
morphology
cell culture
7-e258
13:4014:00I315情報処理を用いたペプチドスクリーニングの効率化
(名大院工) ○(正)加藤 竜司加賀 千晶(名女大家政) 国松 己歳(名大院工) (正)大河内 美奈(正)本多 裕之
peptide screening
bioinformatics
peptide array
7-e257
(14:00〜14:40) (座長 山口 猛央)
14:0014:20I316PART-BFCS法による食道がん壁内転移に特徴的な遺伝子の抽出
(国立がんセ研) (正)高橋 広夫(正)青柳 一彦(正)佐々木 博己(正)吉田 輝彦(名大院工) ○(正)本多 裕之
esophageal cancer
cancer diagnosis
projective adaptive resonance theory
7-e55
14:2014:40I317マイクロ流路を用いた骨代謝マーカーオステオカルシンペプチドの非競合高速度検出
(東大院工) ○(学)呉 雨書(KAST) 高橋 寛子(東大院工) 佐藤 香枝志村 清仁北森 武彦(東大院工 / JSTさきがけ) (正)上田 宏
ELISA
microfluidics
osteocalcin
7-e458

講演プログラム
化学工学会 第72年会

(C) 2007 (社)化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2007-03-18 23:33:23
For more information contact 化学工学会関西支部 第72年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-72awww2.scej.org
This page was generated by easp 2.22; proghtml 2.20b (C)1999-2006 kawase