分科会 Subcommittee

固液分離分科会

固液分離は、濾過、圧搾、膜分離、凝集、沈降、遠心分離など、様々な単位操作からなり、シンプルで省エネルギー的な操作であるとともに、環境への二次汚染がないクリーンな分離技術です。近年、固液分離技術の利用分野は、従来の化学工業から、バイオテクノロジー、食品、医薬など著しく拡大しており、分離対象となる粒子の形態や性状は多様化し、分離技術の更なる高精度・高機能化がますます重要となっています。

当分科会は、固液分離技術に関心を持つ研究者相互の交流を図り、関連分野の学術および技術の進歩発展に寄与することを目的としています。

固液分離分科会 連絡先

川崎 健二(代表者) / 片桐 誠之(事務局)

[事務局]
 名古屋大学大学院工学研究科 化学・生物工学専攻
[Web]