化学工学会-SCEJ

化学工学会 第72年会

講演プログラム(セッション別)


先端化学産業技術プログラム <S-4. 設備の機能、保安、経済性を両立させる合理的な設備管理の方法と実践−リスク基準のメンテナンスについて−>

N108-N125

最終更新日時:2007-03-18 23:33:23

2006年12月2日〜24日に掲載されていた仮プログラムとは会場名が変更されていますのでご注意ください。

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
N会場 第1日
(11:20〜12:00) (座長 中原 正大)
11:2011:40N108装置材料のリスク評価に基づく設備の信頼性維持プロセス
(早大) ○(正)酒井 潤一
RISK
reliability
maintenance
S-4243
11:4012:00N109APIとRIMAPの提案するリスク基準メンテナンス
(住友ケミカルエンジニアリング) ○(正)石丸 裕
RBI
API
RIMAP
S-4244

(13:00〜13:20) (座長 中原 正大)
13:0013:20N113日本のRBM研究と維持基準作成の現状
(CAS) ○柴崎 敏和
RBI
Jpanese Standard
risk
S-4245
(13:20〜15:40) (座長 石丸 裕)
13:2014:00N114[招待講演] 損傷発生確率評価プロセスとベイズ統計
(東大) ○(正)酒井 信介
RBM
bayesian statistics
reliability
S-4246
14:0014:40N116[招待講演] 腐食の確率論的な見方
(関西大工) ○(正)春名 匠
corrosion
probability
extream value method
S-4248
14:4015:20N118[招待講演] 化学装置用有機材料の劣化進展と確率的取り扱い
(東工大) ○(正)久保内 昌敏(正)酒井 哲也
polymeric material
degradation
life estimation
S-4251
15:2015:40N120[招待講演] 応力腐食割れ亀裂発生と進展の確率論的取り扱い
(アイテック) ○明石 正恒
Stress Corrosion Cracking
probability
S-4250
(15:40〜17:20) (座長 柴崎 敏和)
15:4016:00N121材質劣化と損傷の検出評価技術とその信頼性
(出光エンジ) ○(正)川野 浩二
RBI
Inspecyion
reliability
S-4254
16:0016:20N122化学工業におけるRBM適用と課題
(三井化学) ○(正)小森 一夫
chemical plant
RBI
S-4256
16:2016:40N123(講演中止)

100261
16:4017:00N124海外プラントのライフサイクルマネジメントにおけるリスク評価の位置づけ
(東洋エンジニアリング) ○(正)井出口 禎郎
RBI
maintenance
S-4262
17:0017:20N125API-RBIのテクニカルモジュールについて
(旭化成) ○(正)中原 正大
API-RBI
technical module
failure analysis
S-4263

講演プログラム
化学工学会 第72年会

(C) 2007 (社)化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2007-03-18 23:33:23
For more information contact 化学工学会関西支部 第72年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-72awww2.scej.org
This page was generated by easp 2.22; proghtml 2.20b (C)1999-2006 kawase