化学工学会-SCEJ

化学工学会 第72年会

講演プログラム(セッション別)


材料・界面 −ゲルテクノロジー−

B104-B109

最終更新日時:2007-03-18 23:33:23

2006年12月2日〜24日に掲載されていた仮プログラムとは会場名が変更されていますのでご注意ください。

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
B会場 第1日
(10:00〜11:00) (座長 車田 研一)
10:0010:20B104QCMによる高分子ゲルの刺激応答センシング
(東工大総理工) ○(学)佐藤 至(産創研) (正)清田 佳美(東工大総理工) (正)中野 義夫
polymer gel
quartz crystal microbalance
phase behavior
12-e307
10:2010:40B105種々の溶媒で合成した感温性ハイドロゲルのネットワーク構造に関する研究
(名大院工) ○(正)徳山 英昭(名大工) 石原 範昭(広大院工) (正)迫原 修治
thermosensitive gel
N-isopropylacrylamide
synthesis-solvent
12-e80
10:4011:00B106刺激応答性ハイドロゲルのモデル化と膨潤収縮機構の解明
(東大工) ○(学)稲垣 勝久(正)伊藤 大知(正)山口 猛央
Hydrogel
Phase-transition
Model
12-e807
(11:00〜12:00) (座長 松山 秀人)
11:0011:20B107タンニン/無機複合体によるリン酸イオンの吸着特性評価
(東工大院総理工) ○(学)尾形 剛志(産創研) (正)清田 佳美(東工大院総理工) (正)中野 義夫
tannin
phosphate
recovery
12-e201
11:2011:40B108pH-温度応答性多孔質ゲルによるリン酸の吸脱着特性
(広大院工) ○(学)荒瀬 卓也(正)後藤 健彦(正)迫原 修治
porous gel
phosphoric acid
adsorption
12-e730
11:4012:00B109プラズマ重合法によって合成した複合化分子インプリント感温性ゲルへの重金属吸着挙動
(広大院工) ○(学)直原 伸治藤岡 克(名大院工) (正)徳山 英昭(広大院工) (正)迫原 修治
molecular imprinted gel
N-isopropylacrylamide
plasma polymerization
12-e424

講演プログラム
化学工学会 第72年会

(C) 2007 (社)化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2007-03-18 23:33:23
For more information contact 化学工学会関西支部 第72年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-72awww2.scej.org
This page was generated by easp 2.22; proghtml 2.20b (C)1999-2006 kawase