化学工学会-SCEJ

化学工学会 第72年会

講演プログラム(セッション別)


環境 −地球環境と炭酸ガス問題−

Q113-Q124

最終更新日時:2007-03-18 23:33:23

2006年12月2日〜24日に掲載されていた仮プログラムとは会場名が変更されていますのでご注意ください。

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
Q会場 第1日
(13:00〜13:40) (座長 白井 義人)
13:0013:20Q113佐賀地域クリークの末端の水質特性とクリークの底質改善
(佐賀大理工) ○(正)原田 浩幸志波 政文(正)井上 勝利(正)川喜田 英孝(正)大渡 啓介(佐賀大有明海研究プロジェクト) (共)山本 浩一
sediment
water quality
13-a475
13:2013:40Q114佐鳴湖における植物プランクトン増殖ー浄化への指針
(静大工) ○(正)溝口 健作(学)小嶌 恵介原田 久美(正)瀬野 忠愛(スズキ) 尾崎 直樹金原 則子
COD
phytoplankton
pollution control
13-a655
(13:40〜15:20) (座長 江頭 靖幸・松田 智)
13:4014:00Q115乾燥地植林における保水材の混入による乾燥速度の抑制
(金沢大院) ○(学)平松 享(学)熊田 俊吾(正)林 良茂(正)川西 琢也
afforestation
water retention material
methods of mixing of water retention material
13-a578
14:0014:20Q116西オーストラリア州レオノラ近郊の乾燥地林におけるリター流出挙動
(金沢大院) ○(学)熊田 俊吾(正)川西 琢也(正)林 良茂(成蹊大) (正)浜野 裕之河原崎 里子(信州大) (正)高橋 伸英(阪大) (正)江頭 靖幸(森林総研) (正)田内 裕之(成蹊大) (正)小島 紀徳(正)山田 興一
arid land
litter removal
removal pattern
13-f374
14:2014:40Q117脱硫石膏によるアルカリ土壌改良における塩類移動評価とフィールドでの予測
(東大院工) ○(正)酒井 裕司設楽 昇平小澤 章(工学院大工) (正)定方 正毅
alkali soil
desulfurization gypsum
salt transport
13-f573
14:4015:00Q118中国における脱硫装置、バイオブリケット導入に伴う経済性及び環境影響評価
(東大院工) ○(正)酒井 裕司(慶應大) 中野 諭(四日市大) 鬼頭 浩文(工学院大工) (正)定方 正毅
desulfurization technology
soil reclamation
sulfur dioxide
13-f464
15:0015:20Q119磯焼け原因解明に向けた海の磯焼けモデルの構築
(東大院工) ○(学)西田 敦(学)広畑 修太田 雄大大塚 雄樹川添 聡増田 英明(学)浜砂 信之(正)山本 光夫(工学院大工) (正)定方 正毅
barren ground
modeling
root cause analysis
13-a672
(15:20〜17:00) (座長 酒井 裕司・中崎 清彦)
15:2015:40Q120CO2固定を目的とした乾燥地緑化プロセスシミュレータの開発 -土壌・植物間の水移動モデルに関する検討-
(阪大基工) ○(正)江頭 靖幸小西 賢則(正)上山 惟一
乾燥地緑化
13-g312
15:4016:00Q121乾燥地を利用した大規模バイオマス生産・収集システムの研究開発 -乾燥地植林における萌芽更新の利用の可能性について-
(阪大基工) ○(正)江頭 靖幸(信州大) (正)高橋 伸英
arid land afforestation
biomass energy
regeneration
13-g313
16:0016:20Q122油椰子空房(EFB)からのリグノフェノール生産
(九工大院生体工) ○(正)白井 義人(正)脇坂 港黒田 洋平Ariffin Hidayah(UPM) Ali Hassan MohdSoplah SharifahZainudin Huzairi(三重大院生物資源) 科野 孝典(正)舩岡 正光
Palm Oil Industry
EFB
Lignin
13-g365
16:2016:40Q123油椰子プランテーションからのメタン発生とそのメカニズムに関する考察
(九工大院生体工) (正)脇坂 港○高橋 幸祐(正)白井 義人(UPM) Ali Hassan Mohd
Oil Palm
GHG
Methane
13-g369
16:4017:00Q124化学吸収法におけるCO2分離回収エネルギーの推算法
(RITE) ○(正)後藤 和也清水 信吉小野田 正巳
Carbon dioxide
Chemical absorption
Energy saving
13-g625

講演プログラム
化学工学会 第72年会

(C) 2007 (社)化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2007-03-18 23:33:23
For more information contact 化学工学会関西支部 第72年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-72awww2.scej.org
This page was generated by easp 2.22; proghtml 2.20b (C)1999-2006 kawase