化学工学会-SCEJ

化学工学会 第72年会

講演プログラム(セッション別)


環境 −水環境浄化−

Q102-Q109

最終更新日時:2007-03-18 23:33:23

2006年12月2日〜24日に掲載されていた仮プログラムとは会場名が変更されていますのでご注意ください。

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
Q会場 第1日
(9:20〜10:20) (座長 小林 敬幸)
9:209:40Q102UV照射下における酸素封入マイクロ・ナノバブルによる水溶液中の有機物分解処理
(JSTサテライト宮崎) ○(正)田崎 努(正)藤本 幹治(宮崎大工) 甲斐 慎二(正)大島 達也(正)馬場 由成(宮崎県工技セ) (正)久木崎 雅人
SPG
bubble
UV
13-b517
9:4010:00Q103地下水エアースパージングにおける汚染物質回収速度のべき乗則tailingの解析
(金沢大院) ○(学)蜷川 幸司(正)川西 琢也(正)林 良茂(金沢大院卒) 酒見 歩
tailing
power law
air sparging
13-a446
10:0010:20Q104余剰汚泥の高速・高消化率メタン発酵プロセスのモデル化
(阪府大院工) ○(学)石井 亮(正)徳本 勇人(正)吉田 弘之
methane fermentation
sub-critical water
modeling
13-a698
(10:20〜11:20) (座長 徳本 勇人)
10:2010:40Q105水中に溶解した希薄なフェノールのオゾンによる分解挙動
(関西大工) ○(正)室山 勝彦(学)高見 芳也諏訪 慎一高岡 健(正)林 順一(JFEエンジ) 辻 猛志
ozone
water treatment
environmental conservation
13-a255
10:4011:00Q106染料排水のオゾンガスによる脱色分解反応における触媒の効果
(西安科技大) Cai Huiwu(中部大) Peng Xiaosheng○(正)二宮 善彦古田 昭男
ozone gas
catalyst
dye decolorization
13-b197
11:0011:20Q107紫外EL粒子を分散光源とする光触媒水質浄化速度への置換金属・微量添加レアメタルの影響
(名大工) ○(学)杉浦 佳美(正)出口 清一(名大エコトピア) (正)小林 敬幸(名大工) 加藤 丈佳
electro-luminescence
photocatalytic degradation
metal doping
13-a66
(11:20〜12:00) (座長 白井 義人)
11:2011:40Q108汚濁湖沼浄化策検討のためのCOD収支モデル
(静大工) ○(学)森 将隆(正)松田 智
water pollution
COD balance model
decontamination measures
13-a710
11:4012:00Q109有明海底質の菌体外ポリマーの評価と分布
(佐賀大理工) ○(正)原田 浩幸大石 明広(正)井上 勝利(正)川喜田 英孝(正)大渡 啓介
Extracellular Polymeric subustance
marine sediment
Ariake Sea
13-a472

講演プログラム
化学工学会 第72年会

(C) 2007 (社)化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2007-03-18 23:33:23
For more information contact 化学工学会関西支部 第72年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-72awww2.scej.org
This page was generated by easp 2.22; proghtml 2.20b (C)1999-2006 kawase