化学工学会-SCEJ

化学工学会 第72年会

講演プログラム(セッション別)


バイオ −生物情報−

H104-H109

最終更新日時:2007-03-18 23:33:23

2006年12月2日〜24日に掲載されていた仮プログラムとは会場名が変更されていますのでご注意ください。

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
H会場 第1日
(10:00〜11:00) (座長 芝崎 誠司)
10:0010:20H104抗体を用いた揮発性有機塩素化合物の嫌気的分解微生物の簡易検出法の開発
(東農工大工) ○(学)崎原 盛石川 智仁海老澤 舞子山田 和弘尾高 雅文(アイ・エス・ソリューション) 西村 実(東農工大工) (部)養王田 正文
bioremediation
Reductive dehalogenase
7-f92
10:2010:40H105機能性ペプチドデザインのための新規アラインメント手法の開発
(名大院工) ○(学)冨田 康之(正)加藤 竜司(正)大河内 美奈(正)本多 裕之
peptide
alignment
genetic programming
7-f134
10:4011:00H106酵母の多階層網羅的情報の統合解析
(阪大情報・バイオ) (学)吉川 勝徳田中 忠昌(正)永久 圭介古澤 力○(正)清水 浩
DNAマイクロアレイ
ストレス耐性
表現型
7-f216
(11:00〜12:00) (座長 清水 浩)
11:0011:20H107遺伝子発現データ解析でのfuzzy k-meansクラスタリングのクラスタ数推定
(九大シス生) ○(学)有馬 千夏(九大農) (正)岡本 正宏(正)花井 泰三
fuzzy k-means clustering
microarray
cluster validity
7-f532
11:2011:40H108Gath-Gevaクラスタリングを用いた遺伝子発現データのクラスタリング解析
(九大シス生) ○(学)加藤 麻希子(学)有馬 千夏(九大農) (正)岡本 正宏(正)花井 泰三
microarray
fuzzy k-means
Gath-Geva clustering
7-f423
11:4012:00H109酵母表層ディスプレイを用いた迅速かつ高効率なタンパク質アフィニティ選択法の確立
(神戸大院自科) ○(学)福田 展雄石井 純(神戸高専応化) 芝崎 誠司(神戸大院自科) (正)福田 秀樹(神戸大工) (正)近藤 昭彦
improved yeast display system
flow cytometric sorting
High-efficiency recovery
7-f833

講演プログラム
化学工学会 第72年会

(C) 2007 (社)化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2007-03-18 23:33:23
For more information contact 化学工学会関西支部 第72年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-72awww2.scej.org
This page was generated by easp 2.22; proghtml 2.20b (C)1999-2006 kawase