化学工学会-SCEJ

化学工学会 第72年会

講演プログラム(セッション別)


先端化学産業技術プログラム <S-1. ナノプロセッシング>

K108-K127

最終更新日時:2007-03-18 23:33:23

2006年12月2日〜24日に掲載されていた仮プログラムとは会場名が変更されていますのでご注意ください。

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
K会場 第1日
(11:20〜12:00) (座長 松井 功)
11:2011:40K108[招待講演] ナノテク・アメリカ事情
(三菱化学産資) ○吉江 建一
synthesis of nanoparticle
structural design
functional design
S-1399
11:4012:00K109ナノ粒子プロジェクトと知識の構造化プロジェクトの連携
(東大院工) ○(正)山口 由岐夫
nanoparticles
structuring knowledge
nanomaterials, nano-infomatics
S-1121

(13:00〜15:00) (座長 山口 由岐夫)
13:0013:40K113[招待講演] 「技術の構造化」による技術ロードマップ策定手法の開発と将来産業創出に向けての政府のイノベーション政策の方向性
(経産省研究開発課長) ○安永 裕幸
technology roadmap
structuring technology
S-1117
13:4014:00K115知識の構造化: 分野別プラットホームの一事例、ナノ粒子の分散
(東農工大院) ○(正)神谷 秀博
Nanoparticles
Dispersion
Surface modification
S-1122
14:0014:20K116知識の構造化: ナノテク知識の構造化プラットフォームの概要と研究開発課題の抽出
(東工大炭エネ研) ○(正)伊原 学
Nanotechnology
Structuring knowledge
Research topics
S-1401
14:2014:40K117知識の構造化: 知識ネットワークとナノ材料知識の実装・活用例
(東大院工) ○(正)野田 優
knowledge network
nanomaterials
implementation
S-1128
14:4015:00K118知識の構造化: 粒子系のシミュレーション
(京大院工) ○(正)宮原 稔
nanoparticles
self-organization
ordered structures
S-1137

(15:20〜18:00) (座長 宮原 稔)
15:2016:00K120[招待講演] ナノ粒子PJの総括: 研究開発成果と実用化の見通し
(広大工) ○(正)奥山 喜久夫
Nano-particle
Design of Fine Particulate Materials
Powder Technology
S-1116
16:0016:20K122ナノ粒子PJ: ナノ粒子の技術の体系化
(広大院工) ○(正)島田 学
nanoparticle
characterization
handling
S-1139
16:2016:40K123ナノ粒子PJ: エポキシ樹脂の難燃性に及ぼすナノ水酸化マグネシウム粒子の影響
(松下電工) ○余田 浩好
nanoparticles
nanocomposit
noncombustible
S-1142
16:4017:00K124ナノ粒子PJ: ナノ粒子を用いた高密度磁気記録媒体
(東芝) ○(正)松井 功
nanoparticles
magnetic recording media
S-1145
17:0017:20K125ナノ粒子PJ: 熱可塑性樹脂とナノ粒子との複合化
(カネカ) ○松本 一昭
nanoparticle
nanocomposite
S-1146
17:2018:00K126[招待講演] 超ハイブリッド
(東北大多元研) ○(正)阿尻 雅文
Hybrid Polymer Nanoparticles


S-1119

講演プログラム
化学工学会 第72年会

(C) 2007 (社)化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2007-03-18 23:33:23
For more information contact 化学工学会関西支部 第72年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-72awww2.scej.org
This page was generated by easp 2.22; proghtml 2.20b (C)1999-2006 kawase