化学工学会-SCEJ

化学工学会 第72年会

講演プログラム(会場・日程別)


U会場 第2日

最終更新日時:2007-03-18 23:33:23

2006年12月2日〜24日に掲載されていた仮プログラムとは会場名が変更されていますのでご注意ください。

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
分離プロセス −膜工学−
(9:00〜10:00) (座長 喜多 英敏)
9:009:20U201キトサン膜のアシル化に伴う構造変化と純水透過機構
(日大生資) ○(学)高橋 智輝(正)陶 慧(正)今井 正直(正)鈴木 功
Chitosan
Deacetylation degree
Permeability
4-a83
9:209:40U202応力緩和空間層を有するパラジウム系薄膜の調製と評価
(産総研) ○(正)須田 洋幸(工学院大) 横尾 亮介(正)河村 光隆(産総研) (正)原谷 賢治
応力緩和空間層
パラジウム系薄膜
水素選択透過性
4-a663
9:4010:00U203分子ふるいシリカ膜の細孔径制御の検討
(芝浦工大) ○(学)長與 俊裕(正)野村 幹弘
Silica membrane
Counter Diffusion CVD
Molecular Sieve
4-a249
(10:00〜11:00) (座長 須田 洋幸)
10:0010:20U204リグニン素材を前駆体とする分子ふるい炭素膜ー膜構造と透過物性の相関
(山口大工) ○(正)古賀 智子(正)田中 一宏(正)喜多 英敏(大阪市立工研) 川舟 功朗(三重大生物資源) (正)舩岡 正光
Lignin
Molecular sieve carbon membrane
Membrane separation
4-a372
10:2010:40U205新規メソポーラス炭素膜の作製とガス透過挙動
(産総研) ○(正)吉宗 美紀(正)佐藤 絢子(正)山本 拓司(正)中岩 勝(正)原谷 賢治
Carbon membrane
Mesoporous
Knudsen diffusion
4-a404
10:4011:00U206マイクロ波加熱法によるTS-1膜の製膜とメンブレンリアクターへの応用
(山口大工) ○(正)喜多 英敏(学)永松 辰也(江西師範大) 陳 祥樹(山口大工) 陳 沛(正)田中 一宏
zeolite membrane
membrane reactor
pervaporation
4-a417
(11:00〜12:00) (座長 吉岡 朋久)
11:0011:20U207無機多孔性膜(SPG膜)を用いたバブルレス法によるオゾン水の生成挙動
(JSTサテライト宮崎) ○(正)藤本 幹治(正)田崎 努(宮崎大工) 甲斐 慎二(正)大島 達也(正)馬場 由成(宮崎県工技セ) (正)久木崎 雅人
SPG
ozone
bubbleless
4-a486
11:2011:40U208無機多孔性膜(SPG膜)を用いたバブルレス法によるガス溶解メカニズムの解明
(JSTサテライト宮崎) ○(正)藤本 幹治(正)田崎 努(宮崎大工) 甲斐 慎二(正)大島 達也(正)馬場 由成(宮崎県工技セ) (正)久木崎 雅人
SPG
bubbleless
oxygen
4-a503
11:4012:00U209新規ユニバーサル拡散モデルを用いた多成分系物質拡散の予測
(東大工) ○(学)大橋 秀伯(正)伊藤 大知(正)山口 猛央
diffusion in polymer
prediction model
multicomponent system
4-a154
(13:00〜14:20) (座長 藤本 幹治)
13:0013:20U213自由エネルギー計算に基づくゼオライト細孔内輸送現象の解析
(東大工) ○(学)南雲 亮(東北大工) (正)高羽 洋充(東大工) (正)中尾 真一
zeolite
diffusion
free energy
4-a275
13:2013:40U214溶解性有機物による膜ファウリング現象のマルチスケールシミュレーション
(東北大院工) ○栂 貴久坪井 秀行(正)古山 通久畠山 望(正)遠藤 明(正)高羽 洋充(東北大院工/JSTさきがけ) (正)久保 百司(東北大院工) Del Carpio Carlos A.(東北大未来セ/東北大院工) (正)宮本 明
membrane
water purification
multi-scale simulation
4-a528
13:4014:00U215Pd 複合化メソ細孔シリカ薄膜の合成と水素分離特性
(RITE) ○(正)坂本 謙(NAIST) (学)永田 健祐(RITE) 余語 克則(RITE / NAIST) (正)藤岡 祐一
Mesoporous silica membrane
Pd nanoparticle
Hydrogen separation
4-a623
14:0014:20U216多孔性無機膜のアモルファス構造および気体透過特性におよぼす構造ポテンシャルパラメータの影響
(広大工) ○(正)吉岡 朋久(学)安本 章紀(正)淺枝 正司(正)都留 稔了
amorphous silica membrane
gas permeation
potential parameter
4-a811

講演プログラム
化学工学会 第72年会

(C) 2007 (社)化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2007-03-18 23:33:23
For more information contact 化学工学会関西支部 第72年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-72awww2.scej.org
This page was generated by easp 2.22; proghtml 2.20b (C)1999-2006 kawase