化学工学会-SCEJ

化学工学会 第72年会

講演プログラム(会場・日程別)


Q会場 第2日

最終更新日時:2007-03-18 23:33:23

2006年12月2日〜24日に掲載されていた仮プログラムとは会場名が変更されていますのでご注意ください。

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
環境 −排水処理技術−
(10:00〜11:00) (座長 前澤 昭礼)
10:0010:20Q204カルシウム水酸アパタイトのコバルト回収-溶出特性
(徳島大院先端教育部) ○(学)清水 由佳(徳島大工) 真鍋 智行(徳島大院STS研) (正)外輪 健一郎(正)杉山 茂
calcium hydroxyapatite
cobalt cation
removal/recovery
13-b7
10:2010:40Q205固定化菌体を用いた流動層型リアクターによる汚泥減容プロセスの開発
(北九州高専) ○(正)畑中 千秋(鹿大工) (正)吉田 昌弘(正)幡手 泰雄(クラレ) 藤井 弘明馬場 泰弘小林 悟朗
Sludge digestion
Bioreactor
Nitrogen removal
13-b64
10:4011:00Q206ファイトレメディエーションの装置化の検討
(工学院大工) ○(学)野澤 泰(正)加藤 尚武
Phytoremediation
Phytoextraction
Osmosis
13-b68
(11:00〜12:00) (座長 杉山 茂)
11:0011:20Q207均一粒子径を有するナノ細孔性カーボンビーズの合成と水処理触媒への応用
(産総研) ○(正)山本 拓司(正)遠藤 明(兵庫県大) (正)佐野 紀彰(チュラロンコン大) (正)Charinpanitkul Tawatchai(NSTDA) (正)Eiad-ua Apiluck(正)Soottitantawat Apinan(正)Tanthapanichakoon Wiwut(産総研) (正)片岡 祥(正)中岩 勝(正)大森 隆夫
多孔質炭素ビーズ
粒子径制御
オゾン分解処理
13-b91
11:2011:40Q208余剰汚泥からのリン分離に適した装置の開発
(名大院工) ○(学)吉松 崇(正)坂東 芳行(正)安田 啓司(正)堀添 浩俊(名古屋市上下水道局) 杉江 享浅井 健好
Phosohorus Recovery
Exceed Sludge
Ozone Treatment
13-b188
11:4012:00Q209クロム含有メッキ廃水の処理
(静大工) ○(学)長谷川 誠(正)竹下 武成(正)前澤 昭礼(正)立元 雄治(ポリテクカレッジ浜松) (正)内田 重男(Syiah Kuala U.) (正)Mariana(浜松工技セ) 田光 伸也(遠州クロム) 刑部 滋之倉田 敏弘
chromium
wastewater
neutralization
13-b239

講演プログラム
化学工学会 第72年会

(C) 2007 (社)化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2007-03-18 23:33:23
For more information contact 化学工学会関西支部 第72年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-72awww2.scej.org
This page was generated by easp 2.22; proghtml 2.20b (C)1999-2006 kawase