化学工学会-SCEJ

化学工学会 第72年会

講演プログラム(会場・日程別)


P会場 第3日

最終更新日時:2007-03-18 23:33:23

2006年12月2日〜24日に掲載されていた仮プログラムとは会場名が変更されていますのでご注意ください。

講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者キーワード分類
番号
受理
番号
環境 −フッ素の分離回収とコンポスト化−
(9:00〜10:40) (座長 窪田 光宏・鈴木 憲司)
9:009:20P301蒸留法によるフッ素含有廃酸のリサイクルに関する研究-1
(森田化学) ○(正)百田 邦堯厳 瓊
フッ酸
減圧蒸留
フッ素リサイクル
13-e3
9:209:40P302蒸留法によるフッ素含有廃酸のリサイクルに関する研究-2
(森田化学) ○(正)百田 邦堯厳 瓊
フッ酸
減圧蒸留
フッ素リサイクル
13-e4
9:4010:00P303気液平衡関係に及ぼす塩効果を利用したフッ酸-硝酸系混酸廃液からのフッ酸の分離
(関西大工) ○(正)山本 秀樹米田 裕司大野 友裕平野 正人
acid wastes
salt effect
distillation
13-e78
10:0010:20P304低濃度フッ素含有廃液からの氷晶石の回収
(森田化学工業) ○(正)福山 佳伸(正)百田 邦堯
waste Hydrofluoric acid
Cryolite
Recycle
13-e75
10:2010:40P305フロンの乾式再資源化技術の基礎研究(II)
(名工大) ○(正)安井 晋示河本 将司堀内 一真
fron
dry-fixation
reconverted resources
13-e104
(10:40〜12:00) (座長 川西 琢也)
10:4011:00P306好熱性微生物によるコンポスト化過程のアンモニア臭低減効果
(矢崎総業) ○(正)多々良 和佳(静大工) (正)中崎 清彦(学)加藤 聡一郎
Composting
Ammonia
microorganism
13-e71
11:0011:20P307家庭用新型生ゴミ処理機の試作と性能評価
(静大工) ○(学)青山 尚樹(正)松田 智(静大技術部) 磯貝 章
garbage treatment
microbial decomposition
domestic uses
13-e296
11:2011:40P308回分式と半回分式高温コンポスト化における有機物分解過程の比較
(静大工) (正)中崎 清彦○(学)出本 吉人
composting
fed-batch operation
microorganism
13-e237
11:4012:00P309油分の種類がコンポスト化過程における微生物叢遷移に与える影響
(静大工) (正)中崎 清彦○佐々木 雅浩(学)加藤 聡一郎
compost
oils
microorganism
13-e344
環境 −ガス状物質の分離とリサイクル−
(13:00〜14:00) (座長 山口 哲正)
13:0013:20P313廃貝がらを用いた新しいアルカリ反応材による乾式フロン12分解
(名大院工) ○(学)川本 賀基(名大エコトピア) (正)平林 大介(正)鈴木 憲司(中部電力) (正)竹内 章浩稲垣 秀樹渡邉 澂雄
shell wastes
chlorofluorocarbon compounds
solid reactant
13-e809
13:2013:40P314Mg含有量の異なる石灰系反応材を用いた乾式フロン12分解
(名大工) ○(学)小椋 淳平(名大エコトピア) (正)平林 大介(正)鈴木 憲司(中部電力) (正)竹内 章浩稲垣 秀樹渡邉 澂雄
chlorofluorocarbon compounds
CaO-based reactant
dry decomposition
13-i812
13:4014:00P315Investigation on Reactions of C12A7 with SO2 at Low and Moderate Temperatures
(Kogakuin U.) ○Chen Qun(正)Sadakata Masayoshi(正)Uchida MasakiYoshida KazumasaYamamoto Hidetoshi
Flue Gas Desulphurization
C12A7
O- Anion
13-i825
(14:00〜15:20) (座長 平林 大介)
14:0014:20P316金属酸化物触媒の水銀酸化特性
(電中研) ○(正)山口 哲正(正)秋保 広幸(正)伊藤 茂男
Mercury
Oxidation
Catalyst
13-i238
14:2014:40P317Fe3+水溶液のスクラバーを用いた燃焼排ガス中の水銀除去
(電中研) ○(正)秋保 広幸(正)山口 哲正(正)伊藤 茂男
Mercury
Combustion flue gas
scrubber
13-i114
14:4015:00P318ナノ粒子中化学成分の簡易・迅速計測方法の開発
(電中研) ○(正)田中 伸幸津崎 昌東
nano-particle
diesel exhaust
environmental risk
13-i302
15:0015:20P319Affect of humic substance on the partition of PAHs in water environment
(金沢大院) ○(学)Van Anh Dieu(金沢大) 唐 寧早川 和一(正)林 良茂(正)川西 琢也
PAHs
Partition
humic substance
13-i211

講演プログラム
化学工学会 第72年会

(C) 2007 (社)化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2007-03-18 23:33:23
For more information contact 化学工学会関西支部 第72年会 問い合せ係
E-mail: inquiry-72awww2.scej.org
This page was generated by easp 2.22; proghtml 2.20b (C)1999-2006 kawase