マイクロ化学プロセス分科会 本文へジャンプ

代表幹事のご挨拶と役付幹事を紹介します



マイクロ化学プロセス分科会
代表幹事 就任のご挨拶

平成28年度から、前代表幹事の徳島大学外輪先生のあとを引き継ぎ、代表幹事をつとめさせて頂くことになりました。私自身は触媒反応プロセスへのマイクロリアクターの応用を中心に、装置設計、操作法設計の視点から研究を続けてきておりますが、これまで当分科会の活動に参加し、マイクロ化学プロセスの多岐にわたる基礎、応用分野の研究やデバイス開発等に関する様々な情報を得ることができました。今後も、引き続き皆様に有益な情報を提供し続けていける様、幹事の皆様と協力して分科会を運営して参りたいと思っておりま すので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


平成28年3月吉日        

東京農工大学大学院 桜井 誠

副代表幹事 就任のご挨拶

 

このたび、当分科会副代表幹事を拝命させて頂く事になりました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 マイクロ化学プロセスの分野は、基礎研究の成果からファインケミカルを中心とする化学製品生産への適用まで幅広い成功例を持ち、その多くは成書、国内学会、国際会議、特許、非特許文献等の学術関係誌など多岐にわたって公開されています。また、これらに関連するデバイスを製造/販売している国内企業もベンチャー、大手エンジニアリング企業を問わず、そのレベルは世界に十分通用するものと思われます。同時に、各種計測、分析および制御などの周辺技術とのシナジーによる、分野全体の実績を伴う信頼性の向上が益々重要となってくる時代を近年迎えることでしょう。

 マイクロ化学プロセスの分野は、学問として、技術として、認知されつつあります。これは我が国では産官学がそれぞれの視点で取り組んで成長してきた結果だと思います。今後も互いに刺激しあい、共に学び、更なる発展を目指していく必要があるかと思います。私達も本分科会を通じてこれらの発展に少しでもお力添えできれば幸いです。皆様のご指導とマイクロ化学プロセス分科会へのご参加を心より御待ち致しております。よろしく御願い致します。

平成28年3月吉日        

岡山大学大学院 小野  努
ダイキン工業株式会社 中谷 英樹

 幹事会は代表,副代表,庶務幹事,会計幹事及び幹事で運営されています。
(氏名をクリックして頂ければメールウィンドウが開きますがスパム避けの処置がしてあります。@@→@として送信して下さい)  
代表幹事
     櫻井 誠
     東京農工大学大学院 工学研究院 応用化学部門 櫻井研究室
     紹介ページ  http://kenkyu-web.tuat.ac.jp/Profiles/1/0000063/profile.html
     ホームページ http://web.tuat.ac.jp/~kameyama/


副代表幹事 学術,渉外(大学,研究機関)
     小野  努
     岡山大学大学院 自然科学研究科化学生命工学専攻 応用化学講座 界面プロセス工学研究室

     紹介ページ (アドレスが長いのでクリックしてジャンプして下さい)
     ホームページ http://achem.okayama-u.ac.jp/interface/

  同     広報,渉外(その他)
      中谷 英樹
      ダイキン工業株式会社 淀川製造所
      会社ページ http://www.daikin.co.jp/index.html


庶務幹事
      太田 俊彦
      名城大学 理工学部 応用化学科(非常勤)


会計幹事
      竹林 良浩
      産業技術総合研究所 化学プロセス研究部門 階層的構造材料プロセスグループ

      紹介ページ(アドレスが長いのでクリックしてジャンプして下さい)
      ホームページ https://unit.aist.go.jp/cpt/ja/groups/038_cpt-pmp.html