マイクロ化学プロセス分科会 本文へジャンプ
WelCome to Subdivision of Micro Chemical Process Engineering !!

こちらは化学工学会反応工学部会マイクロ化学プロセス分科会の公式サイトです


最近の分科会の活動内容について御報告します

モバイルサイト

英語版サイト (一部工事中です)

2016年度 第6回マイクロ化学プロセス分科会討論交流会の開催のご案内

2015年7月1日(金)〜2日(土)に三重県津市の三重マリンセンター海の学舎にて「伊勢志摩の入口でマイクロ化学プロセスの入口を考える」と題した討論講習会を下記の要領で開催いたします。 また、味の素株式会社東海事業所の見学も行います。奮ってのご参加をお願い申し上げます。
詳細はこちらです。

(2016年4月26日)

平成28年3月(28年度)より幹事が交代致します。


昨年度までの幹事同様に宜しく御願い致します。
併せてホームページをリニューアルしました。
(2016年4月8日)

2015年度 第7回マイクロ化学プロセス分科会主催講演会(2016年3月16日)のご案内

2016年 3 月 16 日(水)に「マイクロ化学プロセスの実用化と将来展望」と題した講演会を開催いたします。 
詳細はこちらです。
出席の皆様のご協力をもって盛会に終える事が出来ました。ご協力を感謝致します。有り難うございました。


2015年度 第6回マイクロ化学プロセス分科会討論交流会の開催のご案内

2015年 6 月 19 日(金)〜 20 日(土)に広島県竹原市かんぽの宿にて「マイクロ化学プロセスの実用化と将来展望」と題した講演会を下記の要領で開催いたします。 また、産業技術総合研修所中国センターの見学も行います。奮ってのご参加をお願い申し上げます。
申込先・詳細はこちらです。

出席の皆様のご協力をもって盛会に終える事が出来ました。ご協力を感謝致します。有り難うございました。

2014年度 第6回マイクロ化学プロセス分科会主催講演会(2015年1月22日)のご案内

2015年 1 月 22 日(木)に「マイクロ化学プロセスの実用化と将来展望」と題した講演会を開催しました。 
詳細はこちらです。

出席の皆様のご協力をもって盛会に終える事が出来ました。ご協力を感謝致します。有り難うございました。

化学工学会第46会秋季大会(2014年9月17日〜19日:九州大学伊都キャンパス) のご案内
シンポジウム <次世代を拓くマイクロ化学プロセス技術>を開催いたしました。
出席の方々のご協力をもって盛会に終える事が出来ました。ご協力を感謝致します。有り難うございました

2014年度 第5回マイクロ化学プロセス分科会討論交流会の開催のご案内
出席の方々のご協力をもって盛会に終える事が出来ました。ご協力を感謝致します。有り難うございました
詳細はこちらです。

平成26年3月(26年度)より幹事が交代致します。


昨年度までの幹事同様に宜しく御願い致します。
併せてホームページをリニューアルしました。

化学工学会第79年会(201年3月18日〜20日:岐阜大学)のご案内

出席の皆様のご協力をもって盛会に終える事が出来ました。ご協力を感謝致します。有り難うございました。


2013年度 第5回マイクロ化学プロセス分科会主催講演会のご案内

2014年 1 月 22 日(水)にキャンパスプラザ京都2Fホールで化学工学会マイクロ化学プロセス分科会の企画として,「マイクロ化学プロセスの実用化と将来展望」と題した講演会を下記の要領で開催いたしました。
詳細はこちらです。
出席の皆様のご協力をもって盛会に終える事が出来ました。ご協力を感謝致します。有り難うございました。

化学工学会第45会秋季大会(2013年9月16日〜18日:岡山大学津島キャンパス) のご案内

シンポジウム <マイクロ化学プロセス研究・技術開発の最前線>を開催しました。
出席の皆様のご協力をもって盛会に終える事が出来ました。ご協力を感謝致します。有り難うございました。


●2013年度第4回マイクロ化学プロセス分科会討論交流会の開催
のご案内

出席の皆様と産総研の方々のご協力をもって盛会に終える事が出来ました。ご協力を感謝致します。有り難うございました。
詳細はこちらです。

化学工学会第78年会(2013年3月17日〜19日:大阪大学豊中キャンパス)のご案内
(マイクロ化学プロセス関連の報告は反応工学のセッション全87件の発表中で15件ありました。その他に粒子・流体プロセス,環境,超臨界流体でも報告がありました。皆様のお力添えで盛会に終える事が出来ました。有り難う御座いました。)


分科会のHP(リンク集)への情報提供のお願い(2012年10月12日)


 マイクロ化学プロセス分科では会員,非会員を問わずマイクロ化学プロセス技術そしてマイクロリアクター技術に興味を持っている方々の利便性向上は無論 これら技術の普及を目的として資料室のリンク集を充実させたいと考えております。
 しかし国内向けに販売を行っているマイクロ化学デバイス及び付帯装置のメーカを対象とする場合に情報漏れがある場合には非常にご迷惑を御かけしてしまう事,分科会の持つ公共的存在意義が著しく棄損してしまう事を考えてその掲載にはとても躊躇しておりました。

 今後は皆様のお力を借りて掲載内容を充実させて行きたいと思います。他薦は無論そして自薦も問いませんので掲載する価値があると思われるマイクロ化学デバイス及び付帯装置の情報(会社名やURL)を広報担当副代表幹事(@@@を@に変換して下さい)までお送り頂くかfacebookのコメントに御書き込み頂ければ幸いです。
 期限などは設定しませんし、頂いた内容は随時加筆させて頂きます。また既に記載してある研究機関などの新規追加やリンク切れなども含めてアドバイス頂ければと思います。皆様のご理解と力添えをどうか宜しくお願い致します

●分科会が所有している電子データ再利用許諾のご案内(2012年10月21日)


 2012年度討論・交流会よりお呼びした講師の方そして分科会会員のご理解を頂き、報告の際などに使われていた電子データなどを分科会会員に限り一定の条件のもとでの再利用を許諾できる様になりました。
 条件とは
  再利用者の所属組織内での教育や啓発目的に限る事
  著作権などは一次著者が放棄していいない事
  データや印刷書面などは適切な注意義務を持って取り扱う事
 などです。
 これらを書面にて確認させて頂いてからアクセスに必要なパスワードなどを発行させて頂きます。
 分科会会員宛にお送りしたメールをご確認頂きます様に御願い致します。


先頭に戻る