公益社団法人 化学工学会 安全部会

4.事故解析

旧;安全管理メトリックスの記事です

1.趣旨

「測定なきところに改善なし」という言葉があるように、安全管理の改善には効果測定が必要であり、その測定基準がメトリックスです。
本WGは、2013年度末を目標に、各企業がその特性に最適なメトリックスを設定・運用し、安全管理の改善につなげられる方法論を確率するとともに、標準的なメトリックスの提案を目指すものです。
多くの企業や研究者が参加して議論をしています。皆様の参加を歓迎いたします。

2.研究内容

本WGは、研究期間2年間の予定で、以下を目指します。

  • 国内各企業が採用しているメトリックスの実態調査と分析
  • 海外におけるメトリックスの動向調査と分析
  • 国内外におけるメトリックス標準化動向の調査と分析
  • 安全管理のコスト・アクティビティ・効果の関係づけとメトリックスの提案

3.世話役

主査 青山 敦(立命館大学MOT大学院教授)
事務局 井内 謙輔(テクノマネジメントソリューションズ)

4.2012年現在の状況

2011年9月から活動を開始し、現在2ヶ月に1回、東京にてWGを開催しています。
参加者募集中!お申込みはこちらから