公益社団法人 化学工学会 安全部会

ホームイベント/セミナー安全サロン【終了しました】2021年7月14日web安全サロン

安全サロン

【終了しました】2021年7月14日web安全サロン

本会は受付終了いたしました。たくさんのお申込みありがとうございました。       
日 時 2021年7月14日(水)14:00 ~ 16:00
会 場 Web上
開催概要 13:40 web上での入室可能時間 13:55までには入室をお願いします。
14:00 開会
14:00~14:50 ご講演
「行動特性の把握と災害防止」
発表者:清水建設株式会社 東京支店 安全環境部
  安全担当部長 井上 哲夫氏
14:50~15:50  10分の休憩後、質疑応答・意見交換

発表概要:
建設業は、重層下請けの元請事業者が指揮権を持たない作業者の重篤災害が多発している。
この災害を元請は本質安全化された工法の選択、インターロック、手順、ルールベースの対策や保護具の使用などハード面での対策により撲滅してきた。 最近では以前と比べ災害は減少してきたものの、安全管理をしている者が、目まぐるしく変わる作業状況の中でこれら防護のスイスチーズの穴の変化を正しく捉えハード面での対策を修正する必要がある。
それには、自己の危険感受性の研鑽や危険敢行性の抑制が重要な要素となってきている。そのため弊社東京支店では、K-Kマップ(危険感受性―危険敢行性診断)を現場管理者の安全教育へ試行的に導入してきた。さらに、O-Oマップ(思い込み―おっちょこちょい(衝動性)診断)を利用したメタ認識が作業員の不安全行動の抑制を図るためのカンフル剤的役割を果たす可能性が見えてきた。  今回の報告では行動特性把握に使用されるK-KマップやO-Oマップの結果を主成分分析することで危険感受性や危険敢行性と安全志向性、業務達成意識の関係、さらに思い込みや衝動性と安全行動、情熱感性との関係を考察し、K-Kマップ、O-Oマップにより継続的にヒューマンスキルの教育を進めていく方法を提言する。
ご講演後には、web上で自由に質疑応答、意見交換を行いたいと思います。
webならではの忌憚のない意見交換になることを期待しております。

募集人員  50人
参加費  onlineの場合は無料
申込期日 7月5日10時
進め方 ➀  お申込みは過去の参加者も新規参加希望の方も通常の化学工学会安全部会のサイトでのお申込みよろしくお願いします。
➁ ご講演はご講演者の PC から online で Microsoft Teams を使用して受講者の PC に 配信する方式です。
➂ 受講者は予めMicrosoft Teamsのアカウントを受講時に使用するPCに事前にダ ウンロードしてください。法人でTeamsを使用されている方はダウンロード不要です。
➃ 講演資料は、 事務局より開催6日前の7月8日11時にBoxに格納してPWでダウンロードしていただきます。格納期限は14日13時まで。
➄ 事務局より Teams の試運転 URL を7月8日11時に電子メールで 受講者全員に一斉メールでお知らせ、Teams での受講の試運転を13:00から5分間行います。Teamsに不慣れな方は必ず試運転をしてください。 すでにTeamsでの安全サロン参加者は試運転不要です。
司会進行に支障を生じさせる方は退室となりますのでご了承よろしくお願いします。聞き逃し配信用にRecordingします。遅刻の方は入室できないので、この聞き逃し配信を後日お聞きください。
⑥ 参加費は無料ですが、開催のTeamsご案内の転送による視聴は当日入室ロビーで名簿外アクセスとして入室が許可されませんので、よろしくお願いします。
備考 今回は交流会を実施します。先着8名様にて25日18時からZoomで開催します。
飲料・つまみはお申込み者が準備してください。

お申込みの締め切りは7月5日10時

【申し込み方法・連絡先】
下記ボタンの「詳細・お申し込みはこちらから」の申し込みフォームからお申込みください。
【お問合せ・連絡先】化学工学会安全部会のwebsiteの問い合わせフォーム
                                     以上
詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ・ご意見は下記からご連絡ください。
担当者からメールにて回答させていただきます。

お問い合わせ・ご意見はこちら