公益社団法人 化学工学会 安全部会

ホームイベント/セミナーその他の講演会・講習会【定員につき受付終了】2022年6月14日(火)LOPA翻訳発刊記念会web 開催案内

その他の講演会・講習会

【定員につき受付終了】2022年6月14日(火)LOPA翻訳発刊記念会web 開催案内

【本行事はお申込み人数に達したため受付を終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。】

2022年6月24日(火)LOPA翻訳発刊記念会web 開催案内
「重大事故のリスクを下げる LOPA-防護層解析 簡素化したプロセスリスクアセスメント」
"Layer of Protection Analysis SIMPLIFIED PROCESS RISK ASSESSMENT
 





  
開催日時 2022年6月14日(火) 14:00 から 17:00
開催場所 web Teams
定員 100名
主催 化学工学会安全部会
協賛 化学工学会SCE・Net安全研究会
出版社 丸善出版株式会社
開催概要 1970~1980年代に起きた重大事故を契機として、欧米ではライフサイクルを通じた安全管理の仕組みとして、PSM(Process Safety Management)が導入されてきました。日本でも、近年PHAの重要性が認識され、HAZOPが継続的に実施されるようになってきています。  米国CCPSは、2001年に、CCPS Concept Bookとして、「Layer of Protection Analysis: Simplified Process Risk Assessment」を出版しました。LOPAは、PHAの結果を、IPL設計にフィードバックし、IPLの健全性を評価して、ライフサイクルを通じたPDCAサイクルを構成するための一つの方法です。今後、リスクアセスメントとして、一貫した論理体系を、日本のPSMの中に構築してゆくうえで、重要な考え方の一つで、「LOPAの日本語翻訳は、必ずやその一助となることが期待されます。 日本が,PSM ,技術,安全スコアにおいても,世界を リードするようになることを願い,その参考になれば,幸いです.
講演内容 講習・発表内容:質疑応答時間含む
1)基調講演 LOPA翻訳の意義と今後の展開 安全部会部会長 渕野 哲郎 30 分
2)住友化学におけるLOPA活用の現状 住友化学㈱和田 祐典 40 分
休憩 10分
3) 出光興産におけるLOPA活用の現状 出光興産㈱ ラーマン ミザヌル 40 分
4) LOPAの現状と今後の期待  元東洋エンジニアリング㈱  角田 浩 40分
休憩 10分
5) 総合質問 司会 静岡大学 武田 和宏 20分

★交流会はございません.
※詳しい内容については上記のPDFをご覧ください
参加費 聴講料は1グループ(又は1名)9,000 円で、書籍は1冊 税別11,000 円となります.
1 名でのお申込みの場合は聴講料+書籍1冊で 20,000 円
2 名の場合は、聴講料+書籍 2 冊で 30,000円
3 名の場合は、聴講料+書籍 3 冊で 40,000 円

新刊書籍は税別13,000円のところ、講演会特別価格として税別11,000円と致します.
また、同一拠点で3名以上のお申込みの場合は、書籍は3冊以上として PC をスクリーン等に接続して会議室から大勢で視聴できる優遇があります.(お申込み時に備考欄に記入)

3イベントの優遇価格 (ひとりあたりの参加費)
下記3つのイベントをセットでおひとりが受講される場合は総額46000円(税別)が16000円割引となり、30000円(税別)になる優遇があります。
お申込みは本LOPA翻訳発刊記念講演会の備考欄にその旨ご記入ください。
他の2イベントの個別お申込み手続きは不要で今回のセットお申込みでそれぞれ開催通知が発信されます。


1. 6月に開催されるこのLOPA翻訳発刊記念講演会 20000円
2. 7月28日のメトリクスTD発刊5周年記念講演会 11000円
3. 8月5日のHAZOP/LOPA手法修得セミナー   15000円

★参加費はお申込み後、電子請求書が事務局から送付されます.
書籍は入金確認後、6月上旬に出版元より配送の予定。(送付先は国内に限定)出版記念講演会に参加することで特別価格が適用されます. 新刊書籍のみの購入はできません.

代表者の方は「個人3名で5冊」「会議室で5名3冊」などと参加スタイルと人数及び書籍の冊 数を備考欄にご記入下さい.
個人申し込みの方も「個人1名で3冊」など、人数を超える冊数の 申し込みも可能です。


同時 web 受付での販売:
1)「リスクに基づくプロセス安全のためのガイドライン」 翻訳:化学工学会安全部会 税別 23,000 円を講演会特別価格 20,000 円
2)「若い技術者のためのプロセス安全入門」 翻訳:化学工学会 SCE・Net 安全研究会 税別 4,800 円を講演会特別価格 4,000 円
3)「化学プラントの老朽化 リスクに基づく設備の保守とその評価」 翻訳:化学工学会 SCE・Net 安全研究会 税別 6,800 円を講演会特別価格 5,800 円
講演会特別価格は今回の発刊記念講演会のお申込み時のみ適用致します.
書籍発送の都合上、5月 25 日もしくは、100 件の申込みに達成次第締め切らせて頂きます. お申し込みは、下記サイトから早めにお願いいたします。
書籍送付のためその宛先を部署名も含め、備考欄にお書入れください。
http://www2.scej.org/anzen/event/other.html
お申込 公益社団法人 化学工学会 安全部会 事務局 南川 忠男
以下の申込ボタンから必要事項を入力してください。
その他の連絡手段 E メール: 化学工学会安全部会 南川 scej-minamigawa@ozzio.jp
お問合せ 公益社団法人 化学工学会 安全部会 事務局 南川 忠男
お問い合わせ先:安全部会事務局(下記 URL からメールフォームによりご送信ください) http:/www2.scej.org/anzen/contact/
その他の連絡手段 E メール: 化学工学会安全部会 南川 scej-minamigawa@ozzio.jp
詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ・ご意見は下記からご連絡ください。
担当者からメールにて回答させていただきます。

お問い合わせ・ご意見はこちら