公益社団法人 化学工学会 安全部会

ホームイベント/セミナーその他の講演会・講習会【終了しました】2021年7月8日(木)「化学プラントの老朽化 リスクに基づく設備の保守とその評価」翻訳出版記念講演会開催案内(web)

その他の講演会・講習会

【終了しました】2021年7月8日(木)「化学プラントの老朽化 リスクに基づく設備の保守とその評価」翻訳出版記念講演会開催案内(web)

「化学プラントの老朽化 リスクに基づく設備の保守とその評価」翻訳出版記念講演会開催案内
本会は受付終了しました。





  
日  時 2021年7月8日(木) 14:00 から 17:00
開催場所 web Teams
定員 先着100名
主催 化学工学会安全部会
協賛 化学工学会 SCE・Net 安全研究会、化学工学会東海支部
出版社 丸善出版株式会社
開催概要 プラント設備の老朽化対策は日本においても緊結の課題となっています。
第二次世界大戦前のプラントも残る米国においては大きな問題となっており、
米国化学プロセス安全センター(CCPS)は2018年にプロセス安全に基づいた対策を
提案する書籍 "Dealing with Aging Process and Infrastructure"を発行し
ました.この度、この書籍の翻訳を上梓することとなり、発刊記念として本講演会を
企画致しました。日本が,PSM ,技術,安全スコアにおいても,世界をリードするように
なることを願い,その参考になれば,幸いです。

講演内容 1)新PSMの目指す目標 40分・・・東京工業大学  仲 勇治
2)PSMメトリクス 新バージョン 30分・・・安全研究会幹事  竹内 亮
3)翻訳内容 30分・・・工学院大学  木村 雄二 
4)LOPA訳本の紹介と日本語版発刊に関して 30分・・・静岡大学  武田 和弘
※詳しい内容については上記のPDFをご覧ください
参加費 聴講料は1グループ(又は1名)5,000円で、書籍は1冊6,400円となります.(いずれも税込み)
1名でのお申込みの場合は聴講料+書籍1冊で11,400円
2名の場合は、聴講料+書籍2冊で17,800円
3名の場合は、聴講料+書籍3冊で24,200円
新刊書籍は税込み7,480円のところ、講演会特別価格として税込み6,400円と致します.
また、3名以上のお申込みの場合は、書籍は3冊以上としてPCをスクリーン等に接続して
会議室から大勢で視聴できる優遇があります.(お申込み時に備考欄に記入)
交流会はございません.
参加費はお申込み後、電子請求書が事務局から送付されます.
書籍は入金確認後、7月上旬に出版元より配送の予定。(送付先は国内に限定)
出版記念講演会に参加することで特別価格が適用されます.
新刊書籍のみの購入はできません.
2名以上でお申し込みの場合はグループ単位で申し込みをお願いします.
代表者の方は「個人3名で5冊」「会議室で5名3冊」などと参加スタイルと人数及び書籍の冊数を備考欄にご記入下さい.
個人申し込みの方も「個人1名で3冊」など、人数を超える冊数の申し込みも可能です。
尚、2名以上の場合はグループ宛に発送いたします。
同時web受付での販売:
1)「リスクに基づくプロセス安全のためのガイドライン」翻訳:化学工学会安全部会
税込み25,300円を講演会特別価格 21,500円
2)「若い技術者のためのプロセス安全入門」  翻訳:化学工学会 SCE・Net安全研究会
税込み5,280円を講演会特別価格 4,500円
講演会特別価格は今回の発刊記念講演会のお申込み時のみ適用致します.

書籍発送の都合上、6月25日もしくは、100件の申込みに達成次第締め切らせて頂きます.
お申し込みはお早目にお願い致します。
申込方法 下記、申込受付フォームよりお申込みください(電話・FAX・電 子メールによるお申し込みはご遠慮ください)。
詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ・ご意見は下記からご連絡ください。
担当者からメールにて回答させていただきます。

お問い合わせ・ご意見はこちら