公益社団法人 化学工学会 安全部会

ホームイベント/セミナーその他の講演会・講習会【終了しました】第10回行動特性研究会

その他の講演会・講習会

【終了しました】第10回行動特性研究会

第10回行動特性研究会開催案内

     
日 時 2019年6月28日(金) 10:30~17:00
研究会場所 AGC千葉工場ルミクラブ研修室及び入構教育会場 
送迎バスが準備されます。五井駅西口発10:10のAGCの送迎バスにお乗りください。
(下り快速9:56及び上り10:05に対応)
交流会に参加されない方の帰りはAGCの社員送迎バス工場バス乗り場発17:00
交流会に参加された方は18:30,18:50,19:10,19:30,19:50
アクセス

開催概要 「ノンテクニカルスキル」とは、テクニカルスキルを補って完全なものとし、安全かつ効率的な業務の遂行に寄与するスキルを言います。このスキルは、状況認識、コミュニケーション、リーダーシップ、意思決定などにより構成され、ヒューマンファクターに係るエラーを防止し、安全を確保していくための現場(指示する方も)がもつべきスキルということができます。
行動特性起因の事故を抑制する活動は、規律遵守性の向上や思い込み防止を目指し、ヒューマンファクターに係るエラーを防止し、安全を確保していく中で重要だと認識されてきた。
近年、様々な分野でノンテクニカルスキル起因及び行動特性起因の事故の割合が増大していることが注目されており、化学・石油等のプラント・オペレーションの分野では、AGC(株)においていち早く14年前から社内教育に取り入れられ、成果を挙げて来ました。
この研究会は、そのようなご要望にお応えするため、全産業分野を対象にしたノンテクニカルスキル起因・行動特性起因の事故抑制についての知見の交流とレベルアップを目的として、(公社)化学工学会 安全部会が企画・実施する先駆的な試みです。

対  象 製造部門、工務部門、環境安全、人材育成部門を問わず下記の方
1)他業界のノンテクニカルスキル教育の実践的プログラムを知りたい方
2)AGCの教育現場を見学して自社教育の参考にしたい方
3)行動特性評価を成功させたい方
4)いろいろな安全活動をやっていても労災が発生し、その抑制を目指したい方

内  容 1)医療業界におけるノンテクニカルスキル教育の紹介
コミュニケーション演習の体験も含む
2)コミュニケーションの「言い出す勇気」と「聞く力」の
行動特性評価のその後の展開と結果
3)「ノンテクニカルスキル教育の良好事例」の発表
4)「行動特性評価の成功手法」
5)「注意深くなろう」教育の見学
6)公開悩み相談室
7)交流会

内容は予告なく変更される場合がありますが、ご承知おきください。
講師 東京慈恵医科大学付属病院 海渡 健先生
安全部会事務局長、AGC旭硝子(株)千葉工場環境安全部  南川 忠男氏 他
参加費 30000円(税別)交流会は3000円。(税別)事前振込。
受講票の送付はございません。
(講演者、発表者は無料)受講料に含まれているもの:500ccドリンク、ランチ、予稿集、下記CD

特典: 当日の参加者は当日見学される注意力の音声収録判定設問、注意力判定記入用紙、説明パワポ及び当日の「注意深くなろう」教育テキストの電子版がCDに格納されて配布される。(1事業所ひとつ)
5月31日開催の第9回行動特性研究会の予稿集も合冊となります。
持ち物:はさみとのり
定員 30名
申込方法 安全部会電子受付サイト(下記URL)よりお申込みください(電話・FAXによるお申し込みはご遠慮ください)。
安全部会電子受付サイトURL
  -受付サイト http://www2.scej.org/anzen/event/other.html
第五科目の公開悩み相談室で取り上げてほしい相談・悩みがありましたら、備考欄に ご記入ください。当日意見交換します。
お問い合わせは電子メールのみです。 
お問い合わせ先:安全部会事務局(下記URLからメールフォームによりご送信ください)
http://www2.scej.org/anzen/contact/
詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ・ご意見は下記からご連絡ください。
担当者からメールにて回答させていただきます。

お問い合わせ・ご意見はこちら