公益社団法人 化学工学会 安全部会

ホームイベント/セミナーその他の講演会・講習会行動特性研究会 5月26日(東京)【盛況にて終了いたしました】

その他の講演会・講習会

行動特性研究会 5月26日(東京)【盛況にて終了いたしました】

行動特性研究会開催案内

  
日 時 2016年5月26日(木)13:30~17:30 懇親会は講演終了後 [懇親会は満席になりました」
会 場 ≪研究会≫早稲田大学 西早稲田キャンパス 理工学術院 55号館 S棟 2階 第3会議室
≪懇親会≫竹内記念ラウンジ (55号館 S棟 2階※研究会場所と同じフロアー)
 アクセス
開催概要 運転員の行動特性起因の事故を抑制するには安全力、危険敢行性、思い込みなどの各要素を自己行動特性評価する手法が使用されており、ご自分の行動特性を自覚することでその特性起因の事故を抑制することができる。 行動特性起因の事故を抑制する活動は、規律順守性の向上や「踏みとどまる」能力向上を目指し、ヒューマンファクターに係るエラーを防止し、安全を確保していく中で重要だと認識されてきた。
近年、様々な分野で行動特性起因の事故の割合が増大していることが注目されており、旭硝子(株)においていち早く4年以上前から社内教育に取り入れられ、成果を挙げて来ましたが、その成果が知られるようになるとともに、関係者の関心が高まり、それとともに具体的な教育の方法を身に付けたいという希望が数多く寄せられるようになりました。
この研究会は、行動特性の把握と自覚で事故抑制に関して関係者の関心の高まりを受けて、プラントオペレーションを含む全産業分野を対象にした行動特性起因の事故抑制についての知見の交流とレベルアップを目的として、(公社)化学工学会 安全部会が企画・実施する先駆的な試みです。

特典: KKマップ(危険敢行性・危険感受性の自己評価)及びオーオーマップ(思い込み・おっちょこちょいの自己評価)のための収録音声・回答用紙・要領書一式をCDで有料受講1法人1枚差し上げます。
参加費 ≪研究会≫10000円(税込)化学工学会安全部会主催のノンテクニカルスキル講座に参加された方は半額の5000円。 発表者の同伴者2名は受講料が無料です。当日現金払い
≪懇親会≫参加費2000円要(講演者、発表者は無料)※先着30名
詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ・ご意見は下記からご連絡ください。
担当者からメールにて回答させていただきます。

お問い合わせ・ご意見はこちら