公益社団法人 化学工学会 安全部会

ホームイベント/セミナーノンテクニカルスキル【教室4・教室5提供開始!!】ノンテクニカルスキル教育のコンテンツ紹介教室(web)

ノンテクニカルスキル

【教室4・教室5提供開始!!】ノンテクニカルスキル教育のコンテンツ紹介教室(web)

ノンテクニカルスキル教育のコンテンツ紹介教室
 
開催概要 「ノンテクニカルスキル(NTS)」とは、テクニカルスキルを補って完全なものとし、安全かつ効率的な業務の遂行に寄与するスキルを言います。
このスキルは、状況認識、コミュニケーション、リーダーシップ、言い出す勇気、声かけ、振り返り、権威勾配の克服などにより構成され、 ヒューマンファクターに係るエラーを防止し、安全を確保していくための現場(指示する方も)がもつべきスキルということができます。
近年、その教育には視覚効果があり、受講者が腹落ちしやすい教材が求められている。
その主な教材をインストラクターが受講され、ご自身の事業所で使用できることを目的でそ のコンテンツ紹介教室を開催します。
企業特設講座的に個別企業の要請で個別企業の指定時間に Online で開催する化学工学会安全部会が企画・実施する教室です。
教室単独でのお申込みになります。受講を希望する教室のみの受講です。
受講後に請求書を送付し、事後銀行振り込みとなります。
請求書は受講後 PDF のみにて発送します。
教室共通の要領 受講日:発注者と打合せして発注者の希望日に実施
受講形態:Teams か Zoom で実施(発注者の希望アプリで対応)
企業特設教室となります。
受講料金:1回あたり 35000 円(税別) 10 名以上はひとりにつき 3500 円の追加
受講時間:概ね 70 分間から 80 分間 質疑応答は自由
受領できるもの:教室で使用されたパワポの電子版(PW 付き)
教室で使用された記入用紙類の電子版など
事前準備:必要な演習記入用紙。記入用紙は開催1週間前に主催者が発注の代表者に電 子メールで送付します。参加者はそれを印刷して演習を実施する。
教室1:とっさの行動を防ごう!
(お申込み受付中)
5教室1:とっさの行動防止

近年 新入社員の割合が多く、入社 5 年未満の方々の労災を含むトラブルが増加する傾 向になってきた。
若年層特有の行動・言動特性を事業所は認識し、その特性が発現しにくに ように教育する需要が発生してきた。
そのためには脳の発達の過程を理解し、若年層にその ことを伝えることが必要である。
それを認識してもらうために、あなたならどうする演習の 形式でとっさの行動をとったことが原因の事故を題材に3人一組で意見交換し、その防止 策についても話し合う。
とっさの行動を抑制することを気付いてもらう。既にこの教室を実 施した事業所の成果についても語られる。

所要 70 分
1)入社 5 年未満教育の意義 5分
2)人間の脳の発達の特徴の説明 10 分
3)とっさの行動を起こす原因 5分
4)とっさの行動を防ぐ「あなたならどうする演習」2題 20分
5)とっさの行動特性評価 1
あなたの陥りやすいマイナス感情は何? 15分
あなたの陥りやすいマイナス反応は何? 15分
7)まとめ
受講料に含まれるもの:教室で使用されたパワポの電子版、行動特性の自己判定用紙エクセルの電子版、 あなたならどうする演習の回答用紙の電子版
教室2:考えてから行動しよう!
(お申込み受付中)
教室2:考えてから行動しよう!

人間の思考パターンには 2 通りある。慎重に考えて行動する場合と直観的あるいは本能 的行動する場合であり、多くの事故が後で振り返ると「よく考えてやればよかった」反省が 聞かれる。
長年の繰り返し作業から形成されたり、同じ職場での作業から思考パターンが固 定化してくると パターン化に陥りやすい。
ベテランは作業は早いと言われるのは定型化 した経験の蓄積からからである。
考えずに行動する割合は 9 割とも言われている。 そこで、考えてから行動する習慣の重要性を認識してもらい、それを身に着けるきづきを 促進するプログラムの需要が生じた。
形式でとっさの行動をとったことが原因の事故を題 材に3人一組で意見交換し考えてから行動する大切さを深くきづいてもらう。その行動に ついても話し合う。

所要 70 分
1)Fast 思考と Slow 思考について 10 分
2)人間の脳の発達の特徴の説明 10 分
3)とっさの行動を起こす原因 5分
4)とっさの行動を防ぐ「あなたならどうする演習」2題 20分
5)とっさの行動特性評価 1
あなたの陥りやすいマイナス感情は何? 15分
6)とっさの行動特性評価2
受講料に含まれるもの:教室で使用されたパワポの電子版、文字書き演習のエクセルの電子版、 あなたならどうする演習の回答用紙の電子版
教室3:注意深くなろう!
(お申込み受付中)
教室3:注意深くなろう!

注意力には「とぎれる」「それる」「ゆれる」という主に3つの性質があり、それぞれ の性質に対応したミス防止の実践的な方法が教育される。
その後の未来に注意深くな るとどのように変われるかが話される。
あなたならどうする演習では注意力不足の実 際の事例を題材に 2 課題 3 人一組で意見交換し、注意力深くなる気付きを促進しても らう。
注意力の自己評価を25設問に回答することでご自分がどのタイプかその場でわかり、 タイプ別の行動指針が示され、受講者は個人目標を設定し、半年後に振り返る。
既に注意力の判定を実施した事業所における注意力と労災、注意力と年齢の相関につ いても付録で語られる。

所要 80 分
1)この教育の意義 5分
2)注意力の性質とミス防止方法 25 分
3)注意力に関するあなたならどうする演習
事例紹介・事例研究含む 30 分
4)注意力の自己評価と目標設定 20 分
受講料に含まれるもの:教室で使用されたパワポの電子版、注意力の自己判定用紙エクセルの電子版、 注意力の音声ファイルの電子版、注意力の行動指針のワードの電子版
教室4:しなやかさを養おう!
(お申込み受付中)
教室4:しなやかさを養おう!

フレキシブルな考え方や自問自答力の向上は豊かに仕事を遂行する上で産業界のみなら ず、すべての分野で必要な能力のひとつである。
しなやかさを高めるとどのような利点があるか理解していただき、しなやかさを向上さ せる「自己観察法」を3人で演習を通じて体験する。

所要 90 分(休憩 5 分含む)
1)SafetyⅡの考えの応用 5 分
2)バスケットボールの思い込み映像 5 分
3)しなやかさを高めるには 25 分
4)もうひとりの自分との対話「自問自答力」の向上演習 休憩 10 分含む 35 分
5)災害の水平展開に自問自答を応用 5 分
6)事故事例研究 1 件 10 分
合計 85 分
受講料に含まれるもの:教室で使用されたパワポの電子版
教室5:言い出す勇気をもとう!
(お申込み受付中)
教室5:言い出す勇気をもとう!

「ひとこと言っておけばよかった」「知っていると思った」など声さえかけておけば、 正しい手順で作業ができ、トラブルが発生しなかったと後悔した経験は誰にでもある ものと思います。
「沈黙は金」ではなくなった。社会心理学の責任の分散や多数の無知 を知り、その事例から学び、言い出すことが大切であることを認識できる教材です。

所要 80 分(休憩 5 分含む)
1)チームエラー発生のメカニズム (なぜ起こるか)言い出すことの必要性 社会心理学の責任の分散や多数の無知 評価懸念の行動 35 分
2)傾聴力と言い出す力の関係 人はなぜ意見や情報を言わないかの理由構造 30 分
3)テネリフェの事故事例研究 1 件 10 分
合計 75 分
受講料に含まれるもの:教室で使用されたパワポの電子版
お申込み方法・備考 Recordingはご遠慮くださいますようよろしくお願いします。
講習内容は予告なく変更される場合がありますが、ご承知おきください。
申し込みは下記SPIRAL申込フォームから又は下記メールアドレスにご希望教室をお知らせください
※申込フォームの備考欄に希望教室をご記入ください。
連絡先:化学工学会安全部会 南川 scej-minamigawa@ozzio.jp
詳細・お申し込みはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ・ご意見は下記からご連絡ください。
担当者からメールにて回答させていただきます。

お問い合わせ・ご意見はこちら